人生にゲームをプラスするメディア

生還率ほぼ0%のサバイバル・アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」の開催日が決定

その他 全般

『バイオハザード』の恐怖を直接体験!
  • 『バイオハザード』の恐怖を直接体験!
  • 「バイオハザード・ザ・リアル」ロゴ
カプコンとユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、USJニューヨーク・エリア内のパレスシアターにて期間限定で開催する「バイオハザード・ザ・リアル」のオープンが2013年7月19日に決定したと発表しました。

世界規模で多くのファンを魅了し続ける『バイオハザード』シリーズをテーマに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの総力を結集したのが、これまでにない究極のシューティング型サバイバルホラー・アトラクション『バイオハザード・ザ・リアル』です。カプコン監修の元、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに「ゴジラ」が登録された若狭新一氏が再現したクリーチャーが襲い来る、緊迫感に満ちたサバイバル体験を、存分に楽しめます。

第1報はすでにお伝えしましたが、このたびオープン日が確定しました。これで、各国の警察や軍事訓練で採用された銃と同形の重厚感あるモデルガンを頼りに、これまでゲームの中でしか味わえなかった『バイオハザード』の世界を、現実でも体感できる記念すべき幕開けが決定したとも言えます。

開催期間は、夏休み直前から11月の上旬までとなっており、盆休みを利用することもできますし、今年の夏はちょっと忙しくて・・・という方も、9月や10月の連休を利用して出かけても間に合います。参加できる期間が長いため、より多くの選択肢が選べます。

ただし注意点として、9月9日から9月12日は休止します。また、9月13日以降は、金~月曜日と祝日、10/31のみの開催と、曜日などにより遊べない日もあります。出かける予定を立てる前に、開催日程を確認の上でお願いします。

■開催期間
2013年7月19日(金)~2013年11月10日(日)※
※9月9日~9月12日は休止。9月13日以降は金~月、祝、10/31のみ開催

■場所
ニューヨーク・エリア内 パレスシアター

■利用制限
R12(未就学児・小学生利用不可)

■体験時間
約5分~約10分(※プレイヤーにより異なる
※ウォークスルー・アトラクション

2013年7月5日オープンの世界最高映像技術「4KHD×3D」を搭載した「NEW アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」を含むエクスプレス・パスが揃った「ブックレット7」「ブックレット4」に、「バイオハザード・ザ・リアル」のエクスプレス・パスを加えた「ブックレット8」(5,600円)、「ブックレット5」(3,900円)を販売いたします。販売場所は、オフィシャルWEBサイト、パークのチケットブースです。


荒廃したラクーンシティで、700gの銃と、ウイルスの感染度合いを表すインジゲーターを命綱にして生死をかけた脱出へと挑む、このアトラクション。路地裏を抜けて辿り着いた先には、無数のゾンビやクリーチャー。闘いを重ねれば、感染度数はみるみる上昇し、残弾数はあっけなく減り続けます。ウィルスに感染せずに生き残れる確率は「ほぼ0%」。この恐怖体験から、どうか皆さまが逃げ切れますように・・・。

(C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  4. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  5. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  6. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  7. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る