人生にゲームをプラスするメディア

プロモーションアニメに新CM公開と、話題の尽きない『討鬼伝』 ─ アップデート配信で不具合も解消

ソニー PSV

『討鬼伝』メインビジュアル
  • 『討鬼伝』メインビジュアル
  • 装備画面
  • 桃天狐のお面のステータス
  • なかなかのインパクトです
  • 「左狐のお面」
  • STUDIO4°C製作によるプロモーションアニメ
コーエーテクモゲームスは、6月27日に発売したPlayStation Vita/PSPソフト『討鬼伝』のアップデートバージョン1.01の配信や、新たなTVCMおよびプロモーションアニメの公開などの情報を明らかにしました。

ユーザー待望の発売日を迎え、既にTwitter上などでも大きな反響を呼んでいる『討鬼伝』。その心地よいアクション性や、武器・防具などの手応えたっぷりなカスタマイズ性などが好評を博し、この週末を注ぎ込んで楽しむ方も多いでしょう。

そんな『討鬼伝』の完成度をさらに高めるアップデートがこのたび配信されました。新規のDLCへの対応や戦闘バランスの調整の他に、一部で起きている不具合の修正なども対処しているので、早めのアップデートをお勧めします。具体的な内容は、下記の通りです。

■改善された機能
・新規のDLCに対応
DLCを使用できるようにしました。本パッチを適用することで使用可能になるDLCが複数存在します。DLCを取得の際は、あわせて本パッチを適用してください。

・戦後にミタマが獲得するハクの量を増量
戦後、ミタマが獲得するハクの量を若干増やしました。

・各種設定>カメラ設定に「照準カメラ初期方向」を追加
弓などで狙いをつける攻撃を行う際のカメラの動き出しの挙動を選択できる設定を追加いたしました。

・よろず屋でのコマンドの並びを修正
よろず屋の「購入」「売却」内でのコマンドの並びを、使用頻度が高い「素材」「武器」「防具」の順に並べ替えました。

・双刀の攻撃属性を調整
双刀の攻撃属性を調整しました。

・手甲の武器ゲージ増加量を調整
手甲の武器ゲージの増加量を調整しました。

・【Vita版のみ】各種設定>システム設定に「タッチスクリーン右下」を追加
タッチスクリーン右下をタッチすることで鬼ノ目が発動する操作を追加いたしました。

・【Vita版のみ】地図拡大/縮小のタッチの反応範囲を調整
誤操作が起こりにくくなるよう、範囲を調整しました。

・【Vita版のみ】オンラインプレイにおける「通常検索」機能の改善
通常検索において、作られている本部を見つけやすくなるよう、改善を行いました。

・【Vita版のみ】オンラインプレイにおける「条件検索」機能の改善
「人数」に「なし」を追加し、人数設定の条件を無効にできるようにしました。

■修正された主な不具合
・自分の人別札をリストの最後尾に移動してから他のプレイヤーの人別札を削除すると不正なセーブデータになる症状がありましたが、該当の手段を取ってもセーブデータが不正にならないように修正いたしました。

・素材収集の「依頼」を達成した際、「収納箪笥」の中にあるその素材が大きく増加してしまうことがありましたが、大きく増加しないよう修正いたしました。

・SEが途切れ途切れになることがありましたが、修正いたしました。

・【Vita版のみ】禊場でプレイヤーキャラクターの表示が崩れましたが、修正いたしました。


更新方法ですが、アップデートを行うためには、インターネットに接続できる環境が必要となります。また、PS VitaとPSPでは更新方法が変わります。

■PlayStation Vita
・ネットワークに接続した状態で、『討鬼伝』LiveAreaの画面上部に表示されるアップデートアイコンより、アップデートを実行してください。アップデートアイコンが表示されていない場合は、更新アイコンをタップし、LiveArea内の情報を更新してください。

■PSP
・PSP本体に『討鬼伝』のUMDとメモリースティックをセットします。
・ホームメニューより、[ゲーム]を選択後、『討鬼伝』のゲームアイコンにカーソルを合わせ、△ボタンを押し、[アップデート]を選択してください。
・メニューから[アップデート]を選択すると自動的にインターネットに接続してアップデートが行われます。
・アップデート終了後、『討鬼伝』のゲームアイコンにカーソルを合わせ、△ボタンを押し、[情報]を選択し、最新バージョンが表示されていれば、アップデートが成功しています。


ハクの獲得量や操作性の向上など、ユーザーの利益になることが多いアップデートですが、お得な情報は他にもあります。製品版を購入した方は、『討鬼伝』体験版でプレイしているユーザー3人以上と人別札交換を行うと、頭部装備「桃天狐のお面」が獲得できるのです。

この他にも、6月27日に発売された「サムライエース Vol.7」には、『討鬼伝』オリジナルアイテム「左狐のお面」がもらえるプロダクトコードが付属しています。興味がある方は、チェックしてみてください。また「サムライエース Vol.7」には、彩乃浦助氏によるオリジナルコミック「討鬼伝 ヲニウチ」の特別版も掲載されており、漫画としての『討鬼伝』を楽しめます。

更に、『討鬼伝』をアニメで楽しむこともできます。STUDIO4°C製作による『討鬼伝』プロモーションアニメも、このたび公開されました。人を脅かす「鬼」と闘う「モノノフ」たち。鬼を倒す鬼と呼ばれながらも、里と人々を守るため、盾となり刃となりて立ち上がる「桜花」を始めとするモノノフたちの活躍が生き生きと描かれております。

また新規の映像はアニメだけでなく、本作を含む様々な共闘ゲームを応援する「共闘先生」のシリーズに、新たな『討鬼伝』CMとなる「連係プレイ千手観音」篇 も公開されています。これまで通りのユニークな作風が存分に発揮されているので、よければ併せてご覧ください。





様々なファンサービスや、不具合対応への素早いフットワークを見せる『討鬼伝』。今後の新たな動きに期待しながら、今は鬼退治とまいりましょう。

『討鬼伝』は好評発売中で、PSP版の価格はパッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。PS Vita版の価格は、パッケージ版が6,090円(税込)、ダウンロード版が5,400円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

    【プレイレポ】『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストに参加―PS4で展開する人気シリーズの新たな魅力とは

  2. 『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

    『仁王』新たな「称号」や「製法書」が手に入る追加ミッション登場! 本日より無料アップデートを配信

  3. 家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

    家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』公式サイトが公開、3月26日に東京で開催される最速体験会の詳細も明らかに

  4. 【PS4 DL販売ランキング】『閃乱カグラPBS』初登場首位、『ゴーストリコン ワイルドランズ』は2位へ(3/22)

  5. 『バイオハザード7』はいかにホラーへ回帰していったのか ─ メイキング動画第1弾が公開

  6. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  7. 『追放選挙』愛情や復讐、妄想が織りなす人間関係─登場人物たちが持つ“裏の顔”を大胆公開

  8. 『FFXIV』パッチ3.56で展開するメインストーリーのスクショが到着! 鉄仮面の狙いは果たされるのか…

  9. 『デジモンストーリー』最新作となる『ハッカーズメモリー』発表! PS4/PS Vitaで2017年発売─前作『サイバースルゥース』も収録

  10. PS Plus期間限定施策実施中―『GoW』『Until Dawn』が100円・『Tearaway PS4』フリプなど

アクセスランキングをもっと見る