人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2013出展リストが公開!去年を上回る181社が参加し、MSも出展復帰

その他 全般

東京ゲームショウ2013
  • 東京ゲームショウ2013
  • 出展リスト
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2013」の6月28日現在の出展リストと概要を明らかにしました。

現時点においての出展社数は181社で、これは昨年同時期の171社を10社上回るものです。そのうち、海外からの出展は51社となっていますが、最終的にはこちらも昨年の83社を上回る規模になる見込みであり、スイスとスウェーデンが初参加に。昨年新設された「アジアニュースターズコーナー」にも新たにシンガポールとフィリピンが参加し、国を代表する先進企業が出展をおこなう模様です。

また、本年度からは「クラウドゲーミングコーナー」や「乙女ゲームコーナー」の新設をはじめ、年々ゲームファンからの注目度が高まってきているインディーズゲーム開発者によるコーナー「インディーゲームコーナー」の新設が決定しています。こちらの出展規模は30以上となる見込みで、海外からも多く参加予定であるということです。

注目は、昨年ブースを出展しなかった日本マイクロソフトが復活。E3でセンセーショナルに発表された次世代機Xbox Oneの展示に大きな期待が寄せられます。また、『Battlefield 4』や『FIFA 14』といったビッグタイトルを控えるElectronic Artsが単独ブースを展開予定。Bethesda Softworksも三上氏の新作『PsychoBreak』を展示します。


イベントの前売券は1,000円(税込)で、7月10日午前10時より販売開始。取り扱い窓口は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブン-イレブン、JTB エンタメチケット、CN プレイガイド、イープラス、楽天チケット、全国有名ゲームショップ、全国複合カフェなど。

オリジナル特典が付属する「TGS2013 サポーターズクラブチケット」は、第一弾は7月10日午前10時から。第二弾は8月19日より、ローソンチケットで販売開始され、価格は3,000円(税込)。TGS サポーターズクラブ特製T シャツ、オリジナルピンバッジが貰えるほか、朝の開場から一定時間の優先入場が行われます。

「東京ゲームショウ2013」は9月19日(木)~22日(日)の4日間、幕張メッセで開催予定。
次世代機の発売が控えるタイミングでの開催として、更なる盛り上がりをみせるイベントとなりそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  4. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  5. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  6. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  7. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る