人生にゲームをプラスするメディア

どうして任天堂はハードウェアビジネスを続けようとするのか ― 米国任天堂幹部が説明

任天堂 Wii U

任天堂がハードウェアビジネスをやめようとしない理由について、同社の米国幹部が説明しています。

これは海外メディア「Shacknews」が米国任天堂幹部のCharlie Scibetta氏に対して行ったインタビューの中で語られたもので、「ハードウェアビジネスをやめてソフトウェア開発に専念した方がいい」などの外部意見に対し、同社の考え方を説明しています。

Scibetta氏は、任天堂コンソールはソフトウェアとハードウェアが完全に調和することにより本領を発揮するとインタビューの中で語っており、また、ハードウェアはソフトウェアを活気づける最良の方法でもあるため、今後もビジネスを続けていく方針だと述べています。

任天堂にとってソフトウェアとハードウェアのビジネスは切り離せない一つのセットであり、今後も彼らがゲームを作り続ける限りは自身のコンソール製造を決してやめることはなさそうです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  3. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

    フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top