人生にゲームをプラスするメディア

どうして任天堂はハードウェアビジネスを続けようとするのか ― 米国任天堂幹部が説明

任天堂 Wii U

任天堂がハードウェアビジネスをやめようとしない理由について、同社の米国幹部が説明しています。

これは海外メディア「Shacknews」が米国任天堂幹部のCharlie Scibetta氏に対して行ったインタビューの中で語られたもので、「ハードウェアビジネスをやめてソフトウェア開発に専念した方がいい」などの外部意見に対し、同社の考え方を説明しています。

Scibetta氏は、任天堂コンソールはソフトウェアとハードウェアが完全に調和することにより本領を発揮するとインタビューの中で語っており、また、ハードウェアはソフトウェアを活気づける最良の方法でもあるため、今後もビジネスを続けていく方針だと述べています。

任天堂にとってソフトウェアとハードウェアのビジネスは切り離せない一つのセットであり、今後も彼らがゲームを作り続ける限りは自身のコンソール製造を決してやめることはなさそうです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

    Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  3. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

    『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  6. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  7. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  8. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  9. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

  10. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

アクセスランキングをもっと見る

page top