人生にゲームをプラスするメディア

名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に

その他 全般

名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
ニンテンドー64時代の名作アクションゲームの精神を受け継いだ、インディーズタイトル『A Hat in Time』のキックスターターが全目標額をクリア。Wii U版について協議がおこなわれています。

以前、『スーパーマリオ64』や『バンジョーとカズーイ』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などを目指した開発が進められていると報じた『A Hat in Time』。本作はPCを対象にキックスターター開始直後よりユーザーから潤滑なバックアップを受けていましたが、そののち米国任天堂がWii U版について興味を示したことも話題となっていました。
開発元であるGears for Breakfastは、本作のWii Uでの発売については「現在のところは何も約束できない」としながらも強い意欲を示しており、今もパブリッシャーとの協議を着々と進めているということです。

また、キックスターターキャンペーンの全ストレッチ目標額を見事クリアするという大成功を収めたことで、coopモードの搭載、ボーナスチャプターの追加、キャラクターのフルボイス化、『バンジョーとカズーイ』などの音楽を手掛けたGrant Kirkhope氏によるサウンドトラックなど、数々の魅力的な仕様が追加されることとなります。コンソールでの展開も含めて、今後の進展が気にかかるタイトルとなりそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  6. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  7. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

  8. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  9. 追悼、ナムコ創業者 中村雅哉―「I Will」の人【Re:エンタメ創世記】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る