人生にゲームをプラスするメディア

名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に

その他 全般

名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
  • 名作アクションゲームがコンセプトの『A Hat in Time』 キックスターター全目標額を達成、Wii U版も視野に
ニンテンドー64時代の名作アクションゲームの精神を受け継いだ、インディーズタイトル『A Hat in Time』のキックスターターが全目標額をクリア。Wii U版について協議がおこなわれています。

以前、『スーパーマリオ64』や『バンジョーとカズーイ』、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などを目指した開発が進められていると報じた『A Hat in Time』。本作はPCを対象にキックスターター開始直後よりユーザーから潤滑なバックアップを受けていましたが、そののち米国任天堂がWii U版について興味を示したことも話題となっていました。
開発元であるGears for Breakfastは、本作のWii Uでの発売については「現在のところは何も約束できない」としながらも強い意欲を示しており、今もパブリッシャーとの協議を着々と進めているということです。

また、キックスターターキャンペーンの全ストレッチ目標額を見事クリアするという大成功を収めたことで、coopモードの搭載、ボーナスチャプターの追加、キャラクターのフルボイス化、『バンジョーとカズーイ』などの音楽を手掛けたGrant Kirkhope氏によるサウンドトラックなど、数々の魅力的な仕様が追加されることとなります。コンソールでの展開も含めて、今後の進展が気にかかるタイトルとなりそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

    島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  2. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

    世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  3. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

    CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  4. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  5. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  6. 「STREET FIGHTER美少女 いぶき」1/7フィギュア予約開始―壽屋直営店には嬉しい特典も

  7. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  8. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  9. 【特集】ゲームブックはオワコンなのか ― 「ドルアーガの塔」を電子書籍化した幻想迷宮書店が語る今と未来

  10. コーエーテクモゲームス、TGS2016物販ブースに出展…『DOA Xtreme 3』“どんけつマウスパッド”がインパクトあり過ぎ

アクセスランキングをもっと見る

page top