人生にゲームをプラスするメディア

「紛争鉱物」不使用を求める40万通以上のメールが任天堂に届く

任天堂 その他

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
「紛争鉱物」の不使用を求める署名入りのメールが、40万通以上も米任天堂に送られたことをFOXニュースが報じました。

「紛争鉱物」とは、強制的な採掘労働により生み出されているタングステンや錫などのことを指しており、多数の子供を含む労働者の多くは銃などで脅されながら半ば奴隷のような状態で働いています。

これらの鉱石は主にコンゴの鉱山などで採掘されていますが、武装集団の資金源になっていることが問題視されており、米国で上場している企業は紛争鉱物の使用をSEC(米証券取引委員会)へ報告することが義務づけられています。

多くの問題をかかえる「紛争鉱物」ですが、ほとんどのエレクトロニクス系企業が材料として使用しており、任天堂も例外ではありません。

今回の署名入りメールは、任天堂に対して「紛争鉱物」不使用のキャンペーンを行っている人権団体「WalkFree」が呼びかけたもので、64ヶ国の人々から送られたということです。
任天堂はこの抗議に対し、「我々はグローバル企業としての社会的責任を受け止めており、パートナー企業にも同様に期待しています。任天堂は紛争鉱物の使用を禁止し、サプライヤーへもこの件を支持するよう働きかけ続けます。」と声明を発表しました。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top