最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
メガネ・ゴーグル型端末でプレイしたいゲーム調査結果、総合1位は『スーパーマリオ』

メガネ・ゴーグル型端末でプレイしたいゲーム調査結果、総合1位は『スーパーマリオ』

2013年6月26日(水) 17時37分
  • 「ウェアラブル・コンピュータに関する調査」スクリーンショットの画像
    「ウェアラブル・コンピュータに関する調査」スクリーンショット

ネットエイジアは、同社協力の下、東京工芸大学が行った「ウェアラブル・コンピュータに関する調査」の結果を6月26日に発表しました。

「ウェアラブル・コンピュータに関する調査」は、東京工芸大学がネットエイジア調査協力の下、20歳以上のスマートフォン利用者(ネットエイジアリサーチモバイルモニター会員)を対象に行ったものです。調査期間は2013年5月17日~22日、調査方法はインターネット調査、サンプル数は1,000サンプル。調査対象の内訳は、20代 男女各167名、30代男女各167名、40歳以上男女各166名です。

調査では、注目を集めているウェアラブル型(身につけられる、装着型)スマートデバイスが「ポストスマートフォン」としてポータブルデバイスに置き代わって普及する可能性があるかを探っていますが、iNSIDEでは、ゲームに関する項目として「メガネ・ゴーグル型端末でプレイしたいゲームタイトル」について取り上げたいと思います。

■メガネ・ゴーグル型端末向けに制作されたらプレイしたいゲームタイトル
メガネ・ゴーグル型端末の所有意向がある274名に対して、メガネ・ゴーグル型端末向けに制作されたらプレイしてみたいゲームタイトルを調査。

・総合1位:『スーパーマリオ』(31.4%)
・総合2位:『マリオカート』(31.0%)、
・総合3位:『バイオハザード』(30.7%)
・総合3位:『ドラゴンクエスト』(30.7%)

・男性1位:『バイオハザード』(37.1%)
・男性1位:『ドラゴンクエスト』(37.1%)
・男性3位:『ファイナルファンタジー』(30.9%)

・女性1位:『スーパーマリオ』(35.0%)、
・女性2位:『マリオカート』(32.5%)
・女性3位:『どうぶつの森』(26.3%)

総合1位~3位は、ゲームに詳しくない方でも、一度は名前を聞いたことのある定番ゲームが占めています。世代を超えて楽しめるこれらのタイトルは、AR技術を利用したソフトが今より身近になると予想されるメガネ・ゴーグル型端末でプレイできるゲームになっても、多くのユーザーにとって魅力的なタイトルとなりそうです。

しかし、男女別に見ると、トップ3の傾向が異なります。男性はサバイバルホラーやRPG、女性はアクション、シミュレーションなどのゲームがランクイン。任天堂のゲームが女性1位~3位を占めていることも、興味深い結果と言えるでしょう。

男女差は、「透過型・フレキシブルディスプレイを利用した製品の所有意向」調査結果にも現れています。「ウェアラブル端末の形状毎に所有意向」を調査したところ、「腕時計・ブレスレット型」が59.8%と最も高い結果に。しかし、さらに、メガネ・ゴーグル型端末に関して、ドラゴンボールのスカウターと、電脳コイルの電脳メガネを例に挙げ、「これらの端末の実用化を希望するか」調査した結果、ドラゴンボール世代にあたる20代、30代男性の過半数がスカウターの実用化を希望していました。

男性と女性では、大きく意見が分かれたプレイしたいゲームタイトルや、所有したい端末形状。この結果は、今後、発売されるゲームタイトルや、ウェアラブル端末の形状を左右するかもしれません。

(東京工芸大学調べ)

(Article written by さかまきうさろーる)

その他アクセスランキング