人生にゲームをプラスするメディア

ピコピコゲーム漫画「ハイスコアガール」4巻は本日発売!舞台は1995年の高校生活に

その他 全般

「ハイスコアガール」4巻と「ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST」
  • 「ハイスコアガール」4巻と「ハイスコアガール 公式ファンブック KAJIMEST」
  • 「ハイスコアガール」勢揃い
  • ガイルがローソン店員姿で勝ち台詞を…!?
1990年代に、対戦型格闘ゲームの一大旋風が巻き起こりました。そのブームの火付け役となったのは名作『ストリートファイターII』。対戦格闘の草分け的存在でありながら長く王者として君臨し続け、一ジャンルとして定着した今も、シリーズ最新作が支持される傑作ゲームです。

そして、1991年に『ストリートファイターII』を通して出会った小学生の少年と少女が、数多くのゲーム体験を通して、プレイと行動により二人の距離や立場が変化していくラブコメディ漫画「ハイスコアガール」が、2010年に生まれました。

著者は、「でろでろ」「ピコピコ少年」などを手がけ、現在「ゆうやみ特攻隊」などの連載を4本抱える、人気漫画家の押切蓮介氏です。以前から熱狂的なファンを集める押切氏ですが、「ハイスコアガール」が今年の「このマンガがすごい!」オトコ編で2位を獲得したことで、本作と共にその知名度を更に押し上げました。

本作の物語はノンフィクションではありませんが、『ストリートファイターII』をはじめ、実際に当時の同年代が遊んだアーケードゲームや家庭用ゲーム機のソフトなどが頻繁に登場し、しかも軽く扱う程度の触れ方ではなく、ゲーマーである主人公が少々行きすぎるくらいに熱を傾けるため、濃いネタや細かな演出などが行き届いており、非常に高い熱量が込められています。

ですが、決して「懐かしさ」だけが売りになっている漫画ではありません。ゲームに関する膨大で確かな情報を舞台にこそしていますが、ゲーマーすぎる少年「矢口ハルオ」をはじめ、ミステリアスで無口ながらもゲームの達人であるお嬢様「大野晶」、ゲーム第一という少々困ったハルオに少しずつ惹かれはじめてしまう「日高小春」といった主要キャラにこそ確固たる魅力が宿っており、この3人を中心に描かれる不器用すぎる恋心が織りなすユーモラスな、時に切ない感情の交錯こそ、他作品の追従を容易に許さない「ハイスコアガール」の面白さなのです。

最初はライバルのような関係から始まったハルオと晶は、ゲームを通してお互いの存在を影響しあうようになります。しかし、家の事情から2人は離ればなれとなってしまい、再会を約束するも、ハルオはライバルを欠いたまま中学へ進みます。そんなハルオと同じクラスになった小春は、自分の生き方とまるで違うハルオのことが気になり、時折がっかりしながらも、これまで遊んだことのなかったゲームに手を出して共通の話題を作るなど、自分の気持ちと少しずつ向き合っていきます。

そんな折りに晶が帰ってくるものの、高校進学という壁が立ちはだかります。様々な想いが時にすれ違いつつも、ハルオは晶と同じ高校へ進むため、ゲームを封印して受験に望みます。彼の努力は実を結ぶのか。晶は、その行動をどう受けとめるのか。そして、小春の想いは……と、盛り上がりを見せたまま、既刊となる3巻が締めくくられます。

時代的には、これから初代プレステやサターンが発売されていく1995年。ゲーム好きとしても、ラグコメ好きとしても、まさに「これから」というタイミングで寸止めされて、もどかしい思いで新刊を待ち望んだ方も多いでしょう。ですが本日6月25日に、待望の最新刊となる4巻が発売されました。

本日発売となった4巻には、通常版610円(税込)と、初回限定特装版1500円(税込)が存在します。特装版には、ハルオと晶の物語が始まるきっかけとなった『ストリートファイターII』の音楽をアレンジしたゲームミュージックCDがつくので、まずどちらにするかを考えましょう。ちなみに、月刊ビッグガンガンの公式サイトにて試聴できます。

更に、全国のローソン(一部店舗を除く)とネット書店エルパカにて、限定帯が巻かれております。この帯にはローソンの制服を着たガイルが自身の名台詞を活かして「からあげクン」を勧めており、色んな意味で必見の仕様となっています。

そして、「第4巻&公式ファンブック発売記念」として、コラボレーションポスターが特定店舗にて展開中です。「ハイスコアガール×ストリートファイターII×あきまん」や「ハイスコアガール×ヴァンパイア×西村キヌ」といった、豪華極まるコラボポスターとなっているので、せっかく購入するのならポスターを拝める店舗にしたいところです。実施店舗に関しては、こちらも月刊ビッグガンガンの公式サイトをご覧ください。

また購入した後にも、「カプコン×ハイスコアガール特製コラボTシャツ」が抽選で300名に当たるプレゼントも用意されているので、どうかお見逃しなく。応募に際しての対象商品は、「ハイスコアガール」4巻の通常版もしくは特装版、「ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST」、「月刊 ビッグガンガン 2013年Vol.07」となっています。

これまで「ハイスコアガール」を支えてくれたファンに向けて、様々なサービスが行われる最新刊の発売となりましたが、もし興味を持たれた方も、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。ハルオと晶の因縁が分かる1~3話、2巻の冒頭であり小春初登場となる10話、修学旅行の最中なのに『ストII』の大会に出てしまう18話、そして4巻に収録されている24話が、なんと無料で試し読みできます。

これまでのファンを大事にするだけでなく、新規への間口も拡げている「ハイスコアガール」は、懐かしくもありながら、それを上回る楽しさと魅力的なキャラが詰まった、ゲーム世代の思春期ラブコメ漫画です。未見の方は、これを機会に触れてみてはいかがでしょうか。

著者である押切氏が4巻発売に際し、その心境をtwitterで明かしています。


「もう僕の人生でこんなパッとした日は二度と来ないかもしれません」とつぶやいていますが、愛読しているファンからすれば、今後さらに飛躍していくであろう押切氏を想像するのは容易く、また大きな期待を寄せるところでしょう。

(C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  6. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  7. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  8. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  9. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  10. 「刀剣乱舞-花丸-」デザインのTカードが登場、「三日月宗近」「加洲清光」などが集合した描き下ろしデザイン

アクセスランキングをもっと見る