人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア『電波人間のRPG 2』

任天堂 3DS

『電波人間のRPG2』
  • 『電波人間のRPG2』
ジニアス・ソノリティの3DSダウンロード配信タイトル『電波人間のRPG2(The Denpa Men 2: Beyond the Waves)』の海外レビューをまとめてご紹介します。

本作は分かり易いストーリーラインと、ターンベースのコマンド型バトルが採用されたをダンジョンRPGです。
評価はいずれも10点中7~9点と高く、沢山のユニークな新機能や、クラシックスタイルのシンプルなゲーム性が好評である反面、一部難易度のアンバランスさが気になる点として挙げられているようです。

■Nintendo Life: 9/10
本作には、これまでに発売された同様のスタイルを採用する多くのゲームを超える魅力がある。カメラを使って現実世界の電波人間をキャッチするというアイデアは非常によく出来た仕掛けで楽しいし、すべて我々が望んでいたとおりの続編だ。
初プレイ時に得られるような高い中毒性と一風変わった魅力に満ち、山のような新機能が体験を増幅させている。オリジナルのファンは大喜びするだろうし、見逃した人も手にとるチャンスだ。もし本当に楽しいダンジョンRPGか、単純だけど質の高いRPGを探しているなら、ダイヤルを『電波人間のRPG2』に合わせることを強くオススメする。

■Nintendo Chronicle: 9/10
本作は決して簡単なゲームではないが、どの電波人間がどのダンジョンに適しているか判断したり、アクセサリーで外見や能力をカスタマイズするなどといった要素が、電波人間とプレイヤーのつながりをリードしており、戦闘は面白く直感的。
焼き増しされたものでない真の続編で、信じられないほど巧みに作られたライトなRPGだ。高い難易度を維持しながらも、このジャンルのハードコアなファンとカジュアルなファン両方にアピールするだろう。

■Nintendo World Report: 7/10
本作には見た目のキュートなセンス、腹立たしいメカニック、楽しくて愛せる会話シーン、極悪非道なダンジョンといったクラシックなRPGと多くの共通点がある。
通常の方法以外で仲間にした電波人間(QRコードやインポートによって召喚した電波人間)は、死亡すると完全に削除されてしまい、育て直さなければいけないのはフラストレーションが溜まるが、釣りや栽培などのサブクエスト要素は楽しい気晴だ。
全員にオススメすることはできないが、単純作業といくつかのメカニックの問題が気にならないのなら、このゲームは愛すべきものが沢山内包されている。

■GameSpot: 8/10
良い点:分かり易く、風変わりな概要。緊張感とやりがいのあるダンジョン探索。楽しいサイドミッション
悪い点:時折崩壊する戦闘と、サウンドトラックが不快なほど穏やかなものから慌ただしいものへシフトする

古いスタイルのゲームは否定的に判断されやすいが、本作は魅力的なスタイルと3DSを使ったユニークな方法によって、失敗のない確実なハック&スラッシュになった。
子供が誘拐されたり、陰惨なモンスターが存在するにも関わらず、はじめから終わりまで陽気で楽観的な体験ができる、挑戦と驚くべき量の探索が詰まった爽やかで快活なRPGである。ベテランのダンジョンRPGファンを喜ばせるのに十分だ。


本作の公式Facebookには、これらレビュー記事のほか、ファンイラストや動画なども紹介されています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

3DSタイトル『電波人間のRPG2』は現在好評配信中で、価格は税込1,000円です。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  2. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  7. PCクッションシリーズに「ピカチュウ」が登場!ぬいぐるみとアームレストは取り外しが可能

  8. スマホの写真で自作できるNew3DS/LL用スキンシール「シンクロスキン」登場

  9. 【TGS 2015】一人で作ったWii Uゲーム、美しい夜を歩く『ブルームーン』のスウェーデン開発者に聞いた

  10. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

アクセスランキングをもっと見る

page top