人生にゲームをプラスするメディア

和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」

任天堂 3DS

和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」
  • 和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」
  • 『Hometown Story』
トイボックスの和田康宏氏が手掛ける新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』は、『牧場物語』にあった結婚概念よりも、一層豊富で深い人間ドラマに焦点をあて、それにインタラクトできる内容となるようです。

先日のE3にも出展され、海外での注目度も高い『ホームタウンストーリー』。和田氏は、本作がフォーカスするキャラクターとの関わり合いについて、『牧場物語』を比較対象にあげて海外サイトのインタビューに回答しています。

氏は、『牧場物語』では作物を育てたり動物を世話するといった主要素のほかに「結婚」というものがあり、それがいわばゲームのゴールのようなものにもなっていたと発言。ですが、人間関係はなにも結婚だけでなく、男と男、父と息子だったりもする。『ホームタウンストーリー』では、結婚の代わりにバラエティ豊富な人間関係をもたせたかったとコメントしています。本作でも結婚はできるものの、ゲームの一部にすぎず、結婚対象となるキャラクターは各性別ごとに3人だけになるようです。

また、好感度をあげるのにアイテムをプレゼントするというのも、まるで賄賂のようでおかしいと感じていたらしく、『ホームタウンストーリー』ではそうする必要はなくなっているとのこと。結婚できるキャラクターが減ったかわりに、より深いストーリーをもち、プレイヤーがそれにインタラクトできる30を超えるキャラクターが存在する事も明らかにしています。

氏は、別の海外サイトのインタビュー記事でも、『ホームタウンストーリー』と『どうぶつの森』の最も大きな違いとしてNPCの強い特性を挙げ、各キャラクターがもつ深い人間ドラマは比較できないものになると述べています。

徐々にゲームの全容が明らかになりつつある『ホームタウンストーリー』。日本向けのトレーラー映像も現在制作中とのことで、さらなる続報が楽しみです。

3DSソフト『ホームタウンストーリー』は、発売日・価格ともに未定です。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

    濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  2. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  3. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

    クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  4. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  5. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  6. 3DS『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定!店舗別予約特典情報も

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  9. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  10. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top