人生にゲームをプラスするメディア

和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」

任天堂 3DS

和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」
  • 和田氏の新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』 ゲームの主要素は「深い人間ドラマ」
  • 『Hometown Story』
トイボックスの和田康宏氏が手掛ける新作3DSタイトル『ホームタウンストーリー』は、『牧場物語』にあった結婚概念よりも、一層豊富で深い人間ドラマに焦点をあて、それにインタラクトできる内容となるようです。

先日のE3にも出展され、海外での注目度も高い『ホームタウンストーリー』。和田氏は、本作がフォーカスするキャラクターとの関わり合いについて、『牧場物語』を比較対象にあげて海外サイトのインタビューに回答しています。

氏は、『牧場物語』では作物を育てたり動物を世話するといった主要素のほかに「結婚」というものがあり、それがいわばゲームのゴールのようなものにもなっていたと発言。ですが、人間関係はなにも結婚だけでなく、男と男、父と息子だったりもする。『ホームタウンストーリー』では、結婚の代わりにバラエティ豊富な人間関係をもたせたかったとコメントしています。本作でも結婚はできるものの、ゲームの一部にすぎず、結婚対象となるキャラクターは各性別ごとに3人だけになるようです。

また、好感度をあげるのにアイテムをプレゼントするというのも、まるで賄賂のようでおかしいと感じていたらしく、『ホームタウンストーリー』ではそうする必要はなくなっているとのこと。結婚できるキャラクターが減ったかわりに、より深いストーリーをもち、プレイヤーがそれにインタラクトできる30を超えるキャラクターが存在する事も明らかにしています。

氏は、別の海外サイトのインタビュー記事でも、『ホームタウンストーリー』と『どうぶつの森』の最も大きな違いとしてNPCの強い特性を挙げ、各キャラクターがもつ深い人間ドラマは比較できないものになると述べています。

徐々にゲームの全容が明らかになりつつある『ホームタウンストーリー』。日本向けのトレーラー映像も現在制作中とのことで、さらなる続報が楽しみです。

3DSソフト『ホームタウンストーリー』は、発売日・価格ともに未定です。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 勝たなきゃゴミだ!『MHF-G』×「カイジ」コラボの再現度が高すぎて、見ているだけで“ざわざわ”する

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る

page top