人生にゲームをプラスするメディア

この「プラス」は想像を遥かに超える!「PS プラス」のフリープレイに123本追加

ソニー PS3

「フリープレイラインアップ」公式サイトショット
  • 「フリープレイラインアップ」公式サイトショット
  • 夏のプラス祭り開催中
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Networkの追加オプションとなる会員向け有料サービス「PlayStation Plus」のフリープレイにて、ゲームアーカイブスを123本追加したことを発表しました。

「PlayStation Plus(以下「PS プラス」)』は、2010年から始まったオンラインを介する有料サービス(日本は30日間500円)で、セーブデータをオンラインストレージ上にバックアップできたり、PlayStation Storeにて配信しているソフトから毎月何本か選ばれたものを割引価格で購入できるなど、多数の特典があります。

その特典の中でも特に大きなものがフリープレイです。毎月一部更新されるリストの中にあるゲームの全てが、無料でダウンロードできるというサービスで、有料サービス期間内であれば、回数や時間の制限などなく、いつでも自由に遊ぶことができます。

ある程度ゲームを遊ぶ時間的な余裕がある方なら、500円払うだけで、約一ヶ月の間に何本もゲームを解くことが可能でしょう。仮に1本しか解く時間がなくても、目当てのソフトを購入する値段を考えると、500円で済むのは非常にお得です。

今現在、フリープレイを楽しめるのは、シリーズ通して人気のあるガンシューティング『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド4』(PS3)、歯ごたえ満点の3Dアクションゲーム『マリシアス』(PS3)、次々と新作が展開される軌跡シリーズの1作目『英雄伝説 空の軌跡 FC』(PSP)、『428』を生み出したイシイジロウ氏がディレクターを務めた『タイムトラベラーズ』(PS Vita)など、30本に及ぶ、PS3/PS Vita/PSPソストが遊べます。

しかし、今回の「PS プラス」は、これだけに留まりません。PS3などで遊べるゲームアーカイブスから、なんと123本を数える大量のラインナップが、このたびフリープレイ対応となりました。1日に4本遊んでも30日では消化しきれない膨大な量です。

その全てをここで紹介することはできませんが、一例としていくつかピックアップしてみます。決してなんらかの意図がある選別ではなく、筆者が実際に遊んだことがあり、その視点で語れるものを選びました。

■『アーク ザ ラッド』
PS時代を代表するシミュレーションRPGの1本。システムはシンプルな構成に近く、遊びやすいとも言えます。本編はさくさく進むので、フリープレイを数多く楽しみたい人には向いていますが、地下50階層からなる「遺跡ダンジョン」のクリアを目指そうと思うと、途端に難易度が跳ね上がります。また、本編クリア後は『アーク サ ラッド II』や『アーク サ ラッド III』を遊びたくなるかもしれませんが、こちらはフリープレイに入っていないので、注意してください。

■『ARMORED CORE』
最新作の発売が9月に控えている、『ARMORED CORE』シリーズの記念すべき第一作目で、近作に慣れた人からすれば、もどかしく感じる部分もあるかもしれません。ですが、ハイスピード化した時にこのシリーズから脱落した人には、ちょうどいいバランスでもあります。筆者もそちら側でした。ただし、シナリオは近作にも通じるヘビーさが見え隠れし、そこの濃さは間違いありません。

■『高機動幻想 ガンパレード・マーチ』
「シミュレーションゲーム」という表記だけでは物足りないくらい、様々な自由度に溢れています。主人公の行動如何では、周りのキャラの行動を間接的に決めることもでき、意図的にキャラ同士を恋人にすることも可能なほど。しかし状況設定は相当に深刻で、悪化の一途を辿る日本の防衛を学徒動員によって補うほどの危機的状況です。この不利を覆し、絢爛舞踏章を手にしてください。

■『キングスフィールド II』
E3で発売時期が発表された『ダークソウル2』が生まれた系譜を辿っていくと、いくつかの作品を経た後に、『キングスフィールド』シリーズへと遡れます。『ダークソウル2』が待ちきれない方は、血脈を辿るように本作をプレイしてみてはいかがでしょう。こちらのシリーズは、『I』から『III』までフリープレイに揃っていますが、一作だけ遊ぶのならな筆者の独断でIIをお勧めします。ちなみに、スタート直後に後ろには下がらないよう気をつけてください。

■『Neorude2』
RPGですが、その経験値システムは独特で、戦闘で得られるものはわずかだけです。経験値を主に手に入れる手段は、「調べること」。パーティメンバーを切り替え、例えば魔法が得意なキャラで、魔法の品をクリックすれば、より大量の経験値が入手できます。そのため、キャラの成長は探索にかかっており、より正しいキャラを選択することで、成長の差も明確になるという、ユニークなシステムが面白い一作です。こちらは逆に、本作と3作目はフリープレイにありますが、1作目が入っていません。

■『ブリガンダイン グランドエディション』
6国の中から1国を選び、大陸の統一を目指すシミュレーションゲームです。行き届いたゲームバランスと、モンスターの育成要素などのやりごたえが、本作の評価を押し上げ、一時期はプレミア価格がつくほどでした。当時を知る人からすれば、このゲームが500円で遊べるというのは実に贅沢な話でしょう。

■『マール王国の人形姫』
ジャンルは「ミュージカルRPG」で、物語の随所にミュージカルのような場面が挿入されます。少女が主人公なこともあり、メルヘン寄りの味付けがされているので、方向性的に会わない人もいるかとは思いますが、今の日本一ソフトウェアを彷彿とさせる雰囲気がこの時点で既にあり、ファンならば触れても損のない一作と言えます。続編となる『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』もフリープレイになっています。

■『ラングリッサーIV&V』
シミュレーションRPG『ラングリッサー』シリーズの4作目と5作目が一本にまとまったお得なソフト……のはずが、人気の高さと品薄が相まって高騰化。手に入れられなかったファンが長らくアーカイブス化を望み、2009年にようやく念願が果たされました。ゲーム内容の質も高く、指揮官ひとりにつき最大で10人単位のユニットを複数率いることができるので、同ジャンルにありがちな1対1の戦いではなく、集団対集団の醍醐味を味わえるゲームです。

■『御神楽少女探偵団』
大正後期から昭和初期の東京が舞台となるアドベンチャーゲームで、一見女性キャラが目につく印象ですが、推理本編は骨太なものばかりで、推理系AVGに飢えている方にはお勧めです。ゲーム性も、コマンド総当たりでクリアできるタイプではなく、回数制限のある「推理トリガー」で、事件の重要な鍵となる箇所を指摘しなければなりません。そんな歯ごたえのある本作ですが、こちらも続編の『続・御神楽少女探偵団 ~完結編~』がフリープレイにはありません。

■『東京魔人學園剣風帖』
通常シーンはアドベンチャー形式で進行し、戦闘になるとシミュレーションRPGになります。菊地秀行氏や夢枕獏氏のジュブナイル系小説などを好む方にはかなり強くお勧めできる伝奇要素たっぷりの物語と、行動ポイント制で戦略性の高い戦闘は、どちらも高い質を誇っています。また戦闘シーンはエフェクト付きの2D絵が派手に技を繰り出しますが、実機ではここのロード時間が長めで、オプションで省略して遊ぶ人も多くいましたが、アーカイブス化したことで短縮されたので、一度遊んだ方もより快適な『魔人學園』を楽しんではいかがでしょうか。

やや駆け足の紹介となってしまいましたが、魅力の一端でも伝われば幸いです。もちろんこの10本以外にも面白い作品は山のようにありますので、ユーザーそれぞれの趣味に合うソフトが見つかる可能性は高いでしょう。

しかも、今は「夏のプラス祭り!」が行われており、『PS プラス』の会員になっていない人は、15日間の無料お試しキャンペーンを受けることができます。これを利用すれば、無料期間を活かして自分に会うソフトを探し、見つかったら500円払って存分に遊ぶ、というスタイルを選ぶことも可能です。

ラインアップから、キャンペーンまで、お得尽くしの『PS プラス』。この機会に、無料期間だけでも加入してみてはいかがでしょうか。この他の詳細や注意点に関しては、公式サイトをご覧ください。

■123本追加ラインアップ一覧
・『アーク ザ ラッド』
・『ARMORED CORE』
・『ARMORED CORE MASTER OF ARENA』
・『ARMORED CORE PROJECT PHANTASMA』
・『I.Q FINAL』
・『アテナの家庭盤~ファミリーゲームス~』
・『Wizard's Harmony R』
・『Wizard's Harmony 2』
・『右左(U-SA)』
・『ECHO NIGHT #2 眠りの支配者』
・『LSD』
・『おみせde店主』
・『かまいたちの夜 特別篇』
・『カルドセプト エキスパンション・プラス』
・『がんばれゴエモン宇宙海賊アコギング』
・『がんばれ森川君2号』
・『キッチンぱにっく』
・『ギルティギア 復刻版』
・『キングスフィールド I』
・『キングスフィールド II』
・『キングスフィールド III』
・『グリルロジック』
・『くるりんPA!』
・『高機動幻想 ガンパレード・マーチ』
・『コナミアンティークス MSXコレクション Vol.1』
・『コナミアンティークス MSXコレクション Vol.2』
・『ザ・コンビニ2 ~全国チェーン展開だ!~』
・『XI[sai]』
・『THUNDERFORCE V Perfect System』
・『CG昔話 じいさん2度びっくり!!』
・『SHADOW TOWER』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.100 THE 宇宙飛行士』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.15 THE パチンコ』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.32 THE ボクシング』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.33 THE 卓球』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.35 THE シューティング』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.39 THE 麻雀2』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.48 THE パズル2』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.55 THE ダーツ』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.56 THE スナイパー』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.57 THE 迷路』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.60 THE テーブルホッケー』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.63 THE ガンシューティング2』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.65 THE ゴルフ』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.69 THE パターゴルフ』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.70 THE ウォーシミュレーション ~人の創りし者達~』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.71 THE 恋愛シミュレーション2 ~ふれあい~』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.82 THE 潜水艦』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.88 THE ギャル麻雀 LoveSongs アイドルはハイレート』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.91 THE ギャンブラー』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.95 THE 飛行機』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.97 THE スカッシュ』
・『SIMPLE1500シリーズ Vol.98 THE フットサル』
・『スーパーブラックバスX』
・『SuperLite 1500シリーズ チキチキちきん』
・『スペクトラルタワー』
・『スペクトラルフォース2』
・『ZEUS CARNAGE HEART SECOND』
・『ZERO DIVIDE』
・『TILK~青い海から来た少女~』
・『テーマ アクアリウム』
・『テーマパーク』
・『テーマパーク ワールド』
・『テーマホスピタル』
・『デザエモン Kids!』
・『ドカポン!怒りの鉄剣(PlayStation the Best)』
・『Neo ATLAS』
・『Neo ATLAS II』
・『Neorude2』
・『Neorude~刻まれた紋章~(ネオリュード3)』
・『ハームフルパーク』
・『ハイオクタン』
・『パカパカパッション2』
・『パカパカパッションスペシャル』
・『ビルクラッシュ』
・『ファイヤープロレスリングG』
・『ブリガンダイン グランドエディション』
・『Prismaticallization』
・『ブロキッズ』
・『プロジェクト・ガイアレイ』
・『プロ麻雀 極PLUS』
・『ポケットチューナー』
・『ポピュラス ザ・ビギニング』
・『ポポロクロイス物語』
・『ボンバーマン ファンタジーレース』
・『ボンバーマンランド』
・『マール王国の人形姫』
・『マイガーデン』
・『マジック カーペット』
・『みちのく秘湯恋物語 kai』
・『みんなのGOLF2』
・『もってけたまごWithがんばれ!かものはし』
・『U.P.P.』
・『ライジング ザン ザ・サムライガンマン』
・『ラングリッサーI&II』
・『ラングリッサーIV&V FINAL EDITION』
・『REVERTHION(リヴァーシオン)』
・『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』
・『ルナ・ウィング~時を越えた聖戦~』
・『Lunatic Dawn Odyssey』
・『LUNATIC DAWN III』
・『レイマン』
・『井出洋介の麻雀教室』
・『学校をつくろう!! 校長先生物語』
・『球転界』
・『玉繭物語』
・『御神楽少女探偵団』
・『鋼鉄霊域(スティ-ルダム)』
・『三洋パチンコパラダイス3 ~わんわん大行進~』
・『三洋パチンコパラダイス5 ~ウキウキ大漁旗~』
・『重装機兵ヴァルケン2』
・『女子高生の放課後...ぷくんパ』
・『新装開店!!わんわん海物語 ~三洋パチンコパラダイスDX~』
・『真・女神転生if…』
・『真・女神転生デビルチルドレン黒の書・赤の書』
・『川のぬし釣り~秘境を求めて~』
・『超兄貴 ~究極無敵銀河最強男~』
・『痛快!!スロット・シューティング』
・『東京魔人學園剣風帖』
・『峠MAX2』
・『風雨来記』
・『魔法使いになる方法』
・『厄痛 ~呪いのゲーム~』

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C)STING Published by Asmik Ace Entertainment, Inc.
Neo ATLAS II (C) 1999 FlipFlop.All Rights Reserved.
ATLAS (C) 1991 ARTDINK.All Rights Reserved.
(C)1997,1998,1999 ATLUS
(C) 1996 1997 KONAMI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Plus」10月配信コンテンツを公開!フリープレイに『バイオハザード HD』登場、PSVR向けSPコンテンツも

    「PS Plus」10月配信コンテンツを公開!フリープレイに『バイオハザード HD』登場、PSVR向けSPコンテンツも

  2. 『マクロスΔ スクランブル』期間限定生産版キービジュアル公開!歴代「マクロス」シリーズキャラによる掛け合いも

    『マクロスΔ スクランブル』期間限定生産版キービジュアル公開!歴代「マクロス」シリーズキャラによる掛け合いも

  3. 【PS4 DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位、『WATCH DOGS』デジタル通常版が2位ランクイン(9/28)

    【PS4 DL販売ランキング】『うたわれるもの 二人の白皇』初登場3位、『WATCH DOGS』デジタル通常版が2位ランクイン(9/28)

  4. 『フィリスのアトリエ』発表会で気になる要素を振り返り!「試験合格後は無期限プレイ」「行動で変化するマルチED」などの情報も

  5. PS Vita『神獄塔 メアリスケルター』PV公開―美少女たちを触りまくる“穢れ浄化”編

  6. 前作と最新作がセット!『トゥームレイダーまとめて遊ぼうパック』PS Storeで配信

  7. PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定!『メタスラ』『サムスピ』など

  8. 【TGS2016】『戦国BASARA 真田幸村伝』と初音ミクさんがコラボ!特製壁紙も配布中

  9. 【インタビュー】『地球防衛軍5』はどこが進化し、『しあわせ荘の管理人さん。』はなぜこのグラフィックで、『スクールガールゾンビハンター』はなぜ服が破けるのか

  10. PS Vita版『英雄伝説 軌跡』シリーズが半額セール―10月12日までの期間限定

アクセスランキングをもっと見る

page top