人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の企業戦略は他社のそれと根本的に異なる―任天堂岩田社長がコメント

その他 全般

任天堂の岩田社長が、任天堂の企業戦略についてソニーやマイクロソフトとは根本的に違いがあると発言しています。

ニュースサイトCNNが伝えるところによると、岩田氏は他の会社が何をしていて、何をしようとしているかあまり気にならず、私たちの主要な焦点は他のハードウェアでは思いもつかないことを考えて実行することであると述べたということです。

任天堂は自身のプラットフォームでしかできないゲーム体験をユーザーに提供しようとしているところであり、ハードウェアの販売数と、Wii Uを楽しんでいるユーザー数は増加してきているとのこと。そして、それによって、Wii Uのシステムについての知識と理解はおのずと広がっていくとも氏は付け加えています。

まさに、人事を尽くして天命を待つといえそうな、老舗メーカーとしての自信が垣間見える発言であるように思えます。ゲームソフトでハードウェアを牽引していくには、途切れることのないリッチなタイトル供給が必須です。過去のフランチャイズ展開なども視野に入れているという任天堂の次なる具体的な試みは、どういったものになるのでしょうか。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

    スマホMMO『アヴァベルオンライン』TVアニメ製作中止へ

  3. 海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

    海外ゲーム系コメディ映像集団による『FFVII』新作映像公開!邪魔過ぎるクラウドが大暴れ

  4. 『NINJA GAIDEN』新プロジェクト始動か…作曲家・山岸継司がツイート、新情報は7月

  5. AbemaTVで「アニメ見逃し放送専門チャンネル」開設! 「ラブライブ!サンシャイン!!」などを無料配信

  6. 集英社が「矢吹健太朗漫画賞」を創設!「To LOVEる」作者が審査委員長を務める

  7. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定

  8. ドイツ人デザイナーによる「スペースインベーダー着物」が話題に!赤と黒のコントラストをドットキャラが彩る

  9. ゲームのスチールケースを使ったインテリアが話題に

  10. 青木志貴『スプラトゥーン』に挑戦!第5回「げむチャン」OPENREC.tvで6月30日20時放送

アクセスランキングをもっと見る

page top