最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
米国任天堂社長「過去のフランチャイズ復活を常に検討している」

米国任天堂社長「過去のフランチャイズ復活を常に検討している」

2013年6月18日(火) 16時44分
  • 海外レビューハイスコア『新・光神話 パルテナの鏡』の画像
    海外レビューハイスコア『新・光神話 パルテナの鏡』
  • からの、吸い込み。爽快なアクションの画像
    からの、吸い込み。爽快なアクション

任天堂は、過去のフランチャイズをWii Uおよび3DS向けにリリースする機会を常に検討しているようです。

これは米国任天堂のReggie Fils-Aime氏が、海外メディア「MTV Multiplayer」とのインタビューの中で明らかにしたもので、それによると同社は、過去にリリースした30以上のフランチャイズの中から、どれがWii Uや3DS向けとして復活させるに相応しいかを常に検討しているということです。

任天堂はこれまでも『ルイージマンション』や『パルテナの鏡』などのように、過去のコンソールで人気のあったタイトルを現行機で復活させてきました。このほかにも『メトロイド』シリーズ新作をWii Uでプレイしたいという声や、『F-ZERO』や『スターフォックス』など、ファンたちが続編やリメイクを望む作品は数多く存在しています。

インタビューの中でReggie社長は、「約束はできないが・・・」と前置きし、数年間休止しているシリーズを復活させるかもしれないとも語っています。もしかすると近い将来、あっと驚くような懐かしのタイトルが3DSやWii Uでプレイできる可能性が出てくるかもしれませんね。

皆さんはどんなタイトルの復活を望むのでしょうか。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング