人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS本体更新、セーブデータのバックアップ機能追加など

任天堂 3DS

更新により、セーブデータのバックアップ機能追加など
  • 更新により、セーブデータのバックアップ機能追加など
  • 「ニンテンドー3DS」公式サイトショット
任天堂は、ニンテンドー3DS本体更新を実施しました。バージョンは「6.0.0-12J」になります。

今回は、「セーブデータのバックアップ機能追加」と「『すれちがいMii広場』の更新」、そしてシステムの安定性や利便性の向上を図るアップデートが行われました。

「セーブデータのバックアップ機能追加」により、ニンテンドー3DSダウンロードソフトおよびバーチャルコンソール(一部を除く)のセーブデータを、SDカードにバックアップすることができるようになりました。セーブデータをバックアップしておけば、ダウンロードソフトを消去しても、ニンテンドーeショップからソフトを再ダウンロードした際にバックアップからセーブデータを復元し、続きからプレイすることができます。

セーブデータは最大30個までバックアップすることができ、「本体設定」の「データ管理」から復元や消去などの操作を実行します。ただし、ニンテンドー3DSカードソフトのパッケージ版や、ニンテンドーDSi/DSソフト(DSiウェアを含む)などはバックアップに対応していませんのでご注意ください。

「『すれちがいMii広場』の更新」は、更新データを受信する機能が追加され、更新データをダウンロードするころで、あいさつする時の表情を変更したり、新たに配信が始まったあそびを購入することができるようになります。

あそびに関しては既にお伝えした通り、「すれちがいシューティング」「すれちがいガーデン」「すれちがい合戦」「すれちがい迷宮」の4本が6月18日より、それぞれ500円(税込)で配信されています。なお、新たな遊びを購入しなくても、より広くなった『すれちがいMii広場』などの変化は楽しめますので、ご安心ください。

また、より快適に3DSライフを楽しめるよう、システムの安定性や利便性も向上しているとのことなので、できるだけ早い更新をお勧めします。

3DS本体の更新と『すれちがいMii広場』の更新は個別となっていますので、本体の更新を行った後に、『すれちがいMii広場』を立ち上げて更新してください。その他の注意点に関しては、公式サイトに詳細がありますので、併せてチェックをお願いします。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  2. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  3. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

    スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  4. ニンテンドースイッチの価格・発売日からタイトル発表まで! 『スプラトゥーン2』『ゼルダの伝説 BoW』も飛び出したプレゼンを振り返る

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  7. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  8. 3DS『プロ野球 ファミスタ クライマックス』4月20日発売! 球団マスコットも選手として登場

  9. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  10. SUDA51氏、『ノーモア★ヒーローズ』関連のツイートをRTしまくる―新発表の予告?

アクセスランキングをもっと見る