人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載

任天堂 3DS

【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
  • 【E3 2013】和田康宏×植松信夫×にしだあつこ、豪華スタッフによる新作3DS『ホームタウンストーリー』ファーストインプレッション ― 最新映像も掲載
『牧場物語』の生みの親として知られるゲームクリエイター和田康宏氏の新作が『ホームタウンストーリー』です。「プロジェクト・ハピネス」という名で発表されて以来、ようやく遊べる状態となり、E3 2013でプレイアブル出展されていましたので、そのファーストインプレッションをお届けします。

まず触ってすぐ感じたことは、『牧場物語』の生みの親が作ったゲームということで、ゲームシステムやUIなどが『牧場物語』に近いということ。そしてサウンドに『ファイナルファンタジー』の作曲家として有名な植松信夫氏、キャラクターデザインに『ポケットモンスター』のピカチュウをデザインした、にしだあつこ氏が制作に参加。豪華スタッフによって制作されたのが『ホームタウンストーリー』です。

『牧場物語』に近いと上記で語りましたが、最大の違いは「牧場が無い」ということ。今回はお店を経営していきます。まずプレイヤーの分身をメイキング。髪型や服を選び、名前を決定してゲームスタート。E3デモバージョンではひとまずすぐ遊べる状態(アイテムを既にいくつか持っている状態)になっていて、すぐにお店を経営することができました。まずは店内に机をおき、売りたいアイテムを乗せるだけでOK。お客さんが欲しい物を購入すると、売上金が入ります。製品版では売上を伸ばしていくことで、お店も大きくなっていくとか。

お店の外に出ると、様々な場所に行けたり、行き交うキャラクター達と会話を楽しむことができます。『牧場物語』のように時間の概念があり、朝、昼、夜をどう過ごすかがポイントになるようです。

気になる開発進行度ですが、NATSUMEのアダム・フィッチ氏の話によれば「αとβの中間くらい」とのことで、完成までにはまだもう少し時間が掛かりそうです。



また、『ホームタウンストーリー』の最新映像を入手。可愛いキャラクターたちが動いている姿をぜひ動画でご覧ください。なお、北米では『牧場物語』を販売しているNATSUMEからの発売となりますが、日本ではTOY BOXがパブリッシングを行うとのことで、日本での正式な発表が待ち遠しいですね。

(C)2013 Natsume Inc./TOY BOX Inc./Rising Star Games
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top