人生にゲームをプラスするメディア

狂気と悪意と幻想の世界、再び―PS Vita版『LIMBO』、6月18日に配信決定

ソニー PSV

少年の身体能力は高くない。足元にも注意して
  • 少年の身体能力は高くない。足元にも注意して
  • 世界はモノトーンで描かれる
  • 少年の頭に光るなにかが・・・
  • 回転のこぎりといった凶悪な罠が張り巡らされる
  • 暗い森をひたすら進む・・・
  • 川を渡る少年。先になにがあるのだろうか
  • すりガラスのように曇った空気感が雰囲気を底上げする
  • 霧の向こうに首を吊った人物が
Playdeadは、6月18日にPS Vita版『LIMBO』の配信を開始することを発表しました。

『LIMBO』は、Xbox360用のダウンロードタイトルとして配信されて人気を博したのちにPS3にも移植された、暗く陰鬱で、寂しくシュールな世界観をもつ横スクロールタイプの謎解きアクションアドベンチャーゲームです。

非常に単純なゲームシステムながら強烈な罠が数多く仕掛けられた、いわゆる「死にゲー」として知られ、主人公である少年の首がもげたり、水に溺れて沈んでいく様など残酷な描写が特徴のひとつでもあります。

数々のプレイヤーを苦しめ、その世界観に引き込んできた『LIMBO』が今年で3周年を迎え、ついにPS Vitaでリリースされる運びとなりました。
開発はイギリスの開発会社Double ElevenとPlaydeadの共同でおこなわれ、PS3版と同じ体験が実現できるよう、取り組んできたということです。

運命に逆らい、妹を探して少年は LIMBO の世界に足を踏み入れる―「死ぬほど」楽しめる『LIMBO』の世界を体験してみてください。

PS Vita版『LIMBO』は、6月18日配信予定。価格は1,200円です。

(C) 2013 Playdead
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  3. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  7. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  8. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top