人生にゲームをプラスするメディア

狂気と悪意と幻想の世界、再び―PS Vita版『LIMBO』、6月18日に配信決定

ソニー PSV

少年の身体能力は高くない。足元にも注意して
  • 少年の身体能力は高くない。足元にも注意して
  • 世界はモノトーンで描かれる
  • 少年の頭に光るなにかが・・・
  • 回転のこぎりといった凶悪な罠が張り巡らされる
  • 暗い森をひたすら進む・・・
  • 川を渡る少年。先になにがあるのだろうか
  • すりガラスのように曇った空気感が雰囲気を底上げする
  • 霧の向こうに首を吊った人物が
Playdeadは、6月18日にPS Vita版『LIMBO』の配信を開始することを発表しました。

『LIMBO』は、Xbox360用のダウンロードタイトルとして配信されて人気を博したのちにPS3にも移植された、暗く陰鬱で、寂しくシュールな世界観をもつ横スクロールタイプの謎解きアクションアドベンチャーゲームです。

非常に単純なゲームシステムながら強烈な罠が数多く仕掛けられた、いわゆる「死にゲー」として知られ、主人公である少年の首がもげたり、水に溺れて沈んでいく様など残酷な描写が特徴のひとつでもあります。

数々のプレイヤーを苦しめ、その世界観に引き込んできた『LIMBO』が今年で3周年を迎え、ついにPS Vitaでリリースされる運びとなりました。
開発はイギリスの開発会社Double ElevenとPlaydeadの共同でおこなわれ、PS3版と同じ体験が実現できるよう、取り組んできたということです。

運命に逆らい、妹を探して少年は LIMBO の世界に足を踏み入れる―「死ぬほど」楽しめる『LIMBO』の世界を体験してみてください。

PS Vita版『LIMBO』は、6月18日配信予定。価格は1,200円です。

(C) 2013 Playdead
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リアルTCGとスマホアプリが合体した「Project FIELD」発表!第1弾コンテンツは『妖怪ウォッチ』

    リアルTCGとスマホアプリが合体した「Project FIELD」発表!第1弾コンテンツは『妖怪ウォッチ』

  2. スマホ版『アーク ザ ラッド』発表!オリジナルスタッフが集結し、物語の続きが描かれる

    スマホ版『アーク ザ ラッド』発表!オリジナルスタッフが集結し、物語の続きが描かれる

  3. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  4. TCG×スマホの新プラットフォーム「Project FIELD」詳細情報が公開、クリエイター向けSDKも開発中

  5. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  6. 異世界×少女な横スクACT『クロニクルズ オブ テディ HoE』12月14日配信決定

  7. PS VR用アプリ「Littlstar VR Cinema」配信開始―ポルノグラフィティのライブ映像も限定先行配信

  8. PS4『AKIBA'S TRIP2+A』発売日の延期が発表、特典の続報も

  9. 『ニューダンガンロンパV3』井上喜久子や坂本真綾らが演じるキャラを映像で紹介… 山寺宏一の「モノファニー」も必聴!

  10. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top