人生にゲームをプラスするメディア

ゴン中山が『サカつく』監督就任!秘書はローラさん 『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』CM・キャスト発表会

ソニー PS3

ローラさん、中山雅史さん、島野光弘プロデューサーの3ショット
  • ローラさん、中山雅史さん、島野光弘プロデューサーの3ショット
  • ゴン中山登壇!
  • 監督就任インタビューに臨む中山さん
  • 監督就任の意気込みを語ります
  • 秘書就任の意気込みを語ります
  • 真剣そのもの
  • スケジュール組むのが得意だとアピールするローラさん
  • 攻撃的な選手を選びたいと語る中山監督
PS3/PS Vitaソフト『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』のCM・キャスト発表会にて、ゲーム内に登場する中山雅史さんとローラさんが登壇し、中山雅史さん初の監督就任を発表しました。その様子をお届けします。

■監督就任の意気込み
本作のゲーム内登場キャラクターとして、中山雅史さんは選手およびコーチとして、ローラさんは秘書として登場します。

今回は中山雅史さん初の監督就任でもあり、会場には多くの取材陣がつめかけました。まずはローラさんが登場。取材陣に笑顔で応えていました。そして『サカつく』監督に就任した“ゴン中山”こと中山雅史さんが登場。びしっとスーツを着こなして監督としての貫禄はばっちり。

「このたび『サカつく』の監督に就任しました中山雅史です。熱く楽しく、みんながワクワクするサッカーを目指して頑張って行きたいと思います」と意気込みを語りました。また、秘書のローラさんは「熱く楽しいサッカーを作り上げたいと思います!」と語りました。

■監督をやるなら勝利を目指す!
監督に就任された今の気持ちについて、中山さんは「とても緊張しています。監督をやるなら勝利を目指していきたいし、どんな戦いにも挑んで勝ちをおさめていけたらと思います。アグレッシブにいきたいです」と語りました。ローラさんは「中山さんを支えていきたいと思っているの」と元気いっぱい。中山監督の魅力については「爽やかな髪形とか目とか、肌の色もいいカンジ!」とローラ節全開で語りました。

■目標とする監督はオシム監督、鈴木監督
目標とする監督についての質問は「理論立てができる監督が理想なのでそう考えるとオシム監督。あとはU-18を率いる鈴木政一監督もいいと思います」と語りました。監督にとって必要なものとは?という質問には「選手を納得させる結果を出せること、選手が納得する言葉が出せることが重要だと思います。そこで得られた結果によってチームが強固になっていけばいい。この順序立てが一番難しいです」と語りました。

ローラさんのような美人秘書がいたらどうか?という質問には「チームを運営する上でアドバイスをくれたり、スケジュールを立ててくれたら助かります」とコメント。これに対してローラさんは「スケジューリングは得意だよ!いつも予定入れてる」と、こちらもローラ節全開。

■選手である中山をフル活用していきたい
監督としてどんな選手を選ぶか?という質問に対しては「攻撃的な選手がいいですね。また、聞く耳を持った選手、言われたことを自分の中で消化してその上でアドバイスや質問をしてくる選手がいてくれたらいいですね」と語りました。ローラさんは「やる気があって足がちょっと太い人!ボールがぶつかったら危ないからしっかりとした足を持った人がいい」と、またもやローラ節。さすがのゴンも終始ローラさんのペースにのまれがちでした。

気を取り直して、最後に中山さんは「皆さんが期待する熱いサッカーを展開できればと思っていますし、選手である中山をフル活用していきたいと思っています」と監督就任に対する意気込みを熱く語りました。

■『サカつく』CMエピソード
監督就任会見ののちのインタビューで、中山さんは「実際の監督ではないけれど身が引き締まる思いでいっぱいです。ゲームであろうと勝ちにこだわりたいですね」と語りました。ローラさんは「秘書はずっと憧れだったからほんとうに嬉しい」と語りました。

また、ふたりは『サカつく』のCMにも出演。その出来映えについて、「もうちょっとコミカルにいけばよかったかな?」と反省点を語る中山さん。それに対し「そんなことないよ。かっこよかったよ」とフォローを入れるローラさん。ローラさんは「(CMを見て)私じゃないなと思ったけど、カッコいいのも大好きなので嬉しかったです」と語りました。共演はこれが初めてとは思えぬほど、ふたりの息はぴったり。

CM撮影は滞りなくスムーズに進んだとのこと。ローラさん曰く「あっという間」だったとか。緊張する現場ですが、ローラさんの発言でエキストラのみなさんが終始和んでいたそうです。

■選手・コーチとして登場
ゲーム内では23才の選手として登場する中山さん。引退したのちはコーチとしても登場します。スクリーンに選手・コーチ両方のCGが登場すると、自身のCGに対して「若いですね」と感想を述べました。ローラさんのCGは現在制作中。途中経過をみたローラさんの感想は「すごい筋肉質だったよ」とのこと。秘書だけでなくユニフォーム姿もあるそうです。


最後に中山さんは「『サカつく』でサッカーの奥深さを知ってもらいたいと思います。皆さんの日常にサッカーがあることを望んでいますし、『サカつく』がみなさんの元にあることでクラブ経営の大変さを体感してもらい、その中でサッカーを好きになってもらいたいです」と語りました。ローラさんは「
サッカーは観るのもやるのも楽しい。『サカつく』は女の子には馴染みがないかもしれないけど、ぜひ女の子にもやってほしいです」と語りました。

監督に就任した中山さんと秘書に就任したローラさんが出演している『サカつく』TVCMは6月15日より地上波・BS/CSのサッカー中継を中心に順次OA。お見逃し無く!
《みかめ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

    YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  4. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  7. PS Vita向け『死印』のティザーサイトが公開―詳細は不明、ホラー作品か?

  8. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  9. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

アクセスランキングをもっと見る