人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】任天堂、インディーズにも積極的 ― Wii Uの「デュアルコア戦略」とは

任天堂 Wii U

今回のE3では大規模なプレスカンファレンスを行わない任天堂ですが、自社ブースでの魅力的な展示に加え、アナリスト向けのプレゼンテーションでは岩田社長が詳細に今後の経営戦略を語り、質疑応答にも積極的に応じています。

その中で、Wii U向けのソフト開発をよりオープンにすべく、Web系技術(HTML5やJavaScript等)を用いた「Nintendo Web Framework」によるゲーム開発を、今後さらに積極的に普及させていく方針が改めて述べられています。

先ほど応募が締め切られた「任天堂ゲームセミナー2013」もその一環で、次代の任天堂を担う新たなクリエーターの発掘、養成に取り組む熱意がさらに高まっていることを表しています。

一方でこの「Nintendo Web Framework」は既存の開発サイドからの反響も大きく、これまでに1,000件を超えるゲームデペロッパーからコンタクトがあったということです。これによりWii Uはインディーズゲームにも開かれたプラットホームに一変したと言っても過言ではなさそうです。

「自社タイトルがすべてプラットフォーム独占タイトルとなる特殊な構造のプラットフォームホルダーである」(岩田社長・談)という任天堂のハードならではの独特なアドバンテージに加えて、今後はインディーズゲームも積極的に取り込んでいこうとしているWii Uの「デュアルコア戦略」に今後の注目が集まります。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  5. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  8. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

アクセスランキングをもっと見る

page top