人生にゲームをプラスするメディア

『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開

ソニー PS3

『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 『鉄拳レボリューション』配信開始 ― 気になる各種仕様も公開
  • 1プレイ1枚のコインシステム
先日、デビュートレイラーにて急遽リリース発表された『鉄拳』シリーズ初、基本無料でプレイ出来るプレイステーション3オンライン専用タイトル『鉄拳レボリューション』ですが、6月12日、PlayStation Storeより配信開始されました。

ダウンロード容量は約1.9GB、CEROレーティングは「B」、全てのモードを基本料金無料で継続的に楽しめるほか、派手な技を簡単壮快に繰り出すことが出来るようになり、攻撃エフェクトもより華やかに。そして、シリーズ初となる「育成要素」を搭載し、自分だけのオリジナルキャラクターを育成することが出来るようになった『鉄拳』最新作とのことです。

また、それに配信開始伴い、公式サイトにて本作の詳細仕様も公開されました。

【ABOUT】
・遊べば遊ぶほほどレベルアップ。強化ポイントを振り分けて、どんなキャラクターに成長させるかはプレイヤー次第。
・スペシャルアーツとクリティカルアーツが全キャラクターに追加。豪快なエフェクトで強力な技が一目瞭然。
・「ギフトポイント」が貯まると新しいキャラクターが使用可能に。個性豊かなキャラクターを集めよう。

【PLAY】
・「対CPU戦」と「対人戦」をプレイすることができ、1プレイに1枚使用するコインシステムとなっています。

【MODE】
■対CPU戦
・ARCADE BATTLE:全8ステージに渡ってCPUと対戦し、ステージクリアを目指します。練習しながら報酬を獲得することが可能。

■対人戦
・RANKED MATCH:プレイヤー同士の腕前を競う「段位戦」を行えます。本格的な対戦が可能。
・PLAYER MATCH:条件に合う相手を検索する「サーチセッション」と、自分好みの部屋を作成する「クリエイトセッション」があり、フレンドと気軽に対戦が可能。

■その他設定
・CHARACTER STATUS:「パワー」「タフネス」「スピリット」にポイントを振り分けキャラクターを強化、自分好みのキャラクターを育成可能。

【CHARACTER】
初期キャラクターは下記の8人となっており、各モードをプレイして獲得した「ギフトポイント」が一定以上貯まるとNEWキャラクターがプレゼントされます。

●三島 一八
・国籍:なし
・格闘スタイル:三島流喧嘩空手

●ラース・アレクサンダーソン
・国籍:スウェーデン
・格闘スタイル:空手

●風間 飛鳥
・国籍:日本
・格闘スタイル:風間流古武術

●リリ
・国籍:モナコ
・格闘スタイル:我流

●ポール・フェニックス
・国籍:アメリカ
・格闘スタイル:柔道をベースとした総合格闘技

●キング
・国籍:メキシコ
・格闘スタイル:プロレスリング

●マーシャル・ロウ
・国籍:アメリカ
・格闘スタイル:マーシャル・アーツ

●ジャック-6
・国籍:不明
・格闘スタイル:力任せ

その他、公式サイトでは、FAQやオンラインサービス利用規約の公開に、配信記念アンケートの募集が行われているので、注目するユーザーはチェックしてみてはいかがでしょうか。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

    PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  2. 博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

    博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

  3. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

    PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  4. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  5. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  6. 『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『よるのないくに2』が再延期、2017年発売に変更…更なるクオリティアップのため

  9. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  10. 『GRAVITY DAZE 2』「キトゥン」の服は想像以上に複雑!?キャラデザの斎藤俊介が明かす

アクセスランキングをもっと見る