人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】『クリムゾンドラゴン』には同期と非同期のマルチモードが搭載 ― フレンドのドラゴンとも遊べる

マイクロソフト Xbox One

【E3 2013】『クリムゾンドラゴン』には同期と非同期のマルチモードが搭載 ― フレンドのドラゴンとも遊べる
  • 【E3 2013】『クリムゾンドラゴン』には同期と非同期のマルチモードが搭載 ― フレンドのドラゴンとも遊べる
Xbox OneとXbox 360でリリースが予定されている『クリムゾンドラゴン』には、同期と非同期に対応したマルチプレイモードが搭載されていることが明らかになりました。

『クリムゾンドラゴン』は、 ドラゴンの背中に乗って戦う3Dシューティングゲームで、『パンツァードラグーン』の精神的な後継作品として高い期待をもたれているタイトルです。

当初は2012年にDLタイトルとして配信予定でしたが、突然の配信延期発表以後、開発が続けられているという情報以外表立った音沙汰がなくなってしまいました。しかし昨日のマイクロソフトのE3プレスカンファレンスにおいてXbox One対応が発表され、再び表舞台に帰ってきました。

そんな『クリムゾンドラゴン』には、同期と非同期のマルチプレイモードが用意されていることが海外メディア「Polygon」のレポートで明らかになりました。

これは、同タイトルのデモをプレイ中、マイクロソフトのスポークスマンから知らされた情報だということで、プレイヤーはフレンドや、もしくは見知らぬ人とのマッチングによりオンラインでのリアルタイムな戦闘に参加することができますが、非同期モードではオフラインのフレンドのドラゴンと遊ぶこともできるようです

詳細についてはわかっていませんが、おそらく『ドラゴンズドグマ』のポーンのようなシステムに近いのかもしれません。なお、『クリムゾンドラゴン』はXbox Oneのロンチを目標に現在も開発が続けられており、新コンソールの機能を活かした様々な要素を追加する予定だと開発者が語っています。

さらにXbox 360版のリリースも予定されているということですので、今後の新情報に期待したいところです。

《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  2. Xbox One S本体の開封映像到着…4K出力はアップデートで対応?

    Xbox One S本体の開封映像到着…4K出力はアップデートで対応?

  3. 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

    父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

  4. Xbox One小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定

  5. Xbox Oneで発売された『CHAOS;CHILD』移植の予定やアニメ化は? 志倉千代丸がその考えを明かす

  6. Xboxゲーマータグ、5年不使用で無効化に…Microsoftがサービス規約更新を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top