人生にゲームをプラスするメディア

細部まで作り込まれたOPアニメが公開!『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』 ─ 名シーンも目白押し

任天堂 3DS

主人公も登場するOPアニメ
  • 主人公も登場するOPアニメ
  • クラシックモードのキャラ達も姿を見せます
  • パラディンの本領発揮!
  • この二人は一体…?
  • 各々の個性が出る武器屋での一幕
  • ラクーナさんの酒癖が出る酒場の場面
  • 思いを馳せるのは、故郷かまだ見ぬ冒険か
  • 『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』オープニングタイトル
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』の公式サイトを更新し、オープニングアニメを公開しました。

『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、ダンジョン探索RPGの名作として名高い『世界樹の迷宮』シリーズの最新作でありながら、これまでのシリーズには敢えて導入しなかった「ストーリーモード」や「キャラボイス」などの新要素を加え、「懐かしくも新しい」という新機軸を打ち立てる一作です。

このたび公開されたオープニングアニメも新導入のひとつで、『世界樹の迷宮』では初のオープニングアニメーションとなります。今までにはなかった、「主人公」や「ストーリーを彩るパーティメンバー」達が、いきいきと動く姿は、ファンの目からみれば余計に新鮮なものに見えることでしょう。

オープニングを含め、アニメーションパート全般を手がけているのは、「サマーウォーズ」などで有名なマッドハウス。そこに、『世界樹の迷宮』シリーズ全作でキャラクターデザインを手がける日向悠二氏の監修が加わり、見応えのあるオープニングアニメが完成しました。

まずは穏やかながらも活気を感じさせる音楽と共に、街や世界樹の様子が流れていきますが、テンポが上げるに従って、主人公の勇姿やパーティメンバーが、短い出番ながらもそれぞれの個性を発揮し、お互いの関係まで見えてくるようです。

特に武器屋での場面は、パラディンであるラクーナは武器よりも盾に興味を抱き、調査隊のリーダーであるサイモンは好奇心を刺激されたかのように周囲を観察。対してアーサーは、退屈なのか所在なくうろつき、ガンナーであるフレドリカの腕では。剣を持ち上げるだけでも一苦労のようです。それぞれの性格や職業の特性が端々に現れており、細かいところまで作り込まれているのが分かります。

そして戦闘シーンでは、パラディンが仲間を庇うなどといった、ゲーム中にも存在するスキルを視覚的に見せてくれたりと、憎い演出も交えてくれます。ただ新規要素として追加しただけのアニメではないことが、力強く伝わってきます。興味がある方は、公式サイトをチェックして観覧ください。



また、オープニングアニメの公開と同時に、公式サイトも更新しており、ストーリーや新たなキャラなども明らかになっています。「世界樹の迷宮」とは別に存在するもうひとつのダンジョン「グラズへイム」や、エトリア執政院に勤めるオレルスのサンプルボイスなど、様々な更新が行われていますので、よければこちらもご覧ください。

少しずつ発売が迫ってきた、『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』。初代『世界樹の迷宮』をベースとしているので、シリーズファンにとっては懐かしさと新要素の楽しさを味わえ、本作が初『世界樹』の方は、遊びやすくなった初代を新鮮な気持ちで満喫でき、どちらにとってもお得な作品と言えるでしょう。

あなたは、主人公としてストーリーモードを堪能してもいいし、クラシックモードでキャラメイクをしてもいい。また、立ち去っても構わない。全ては、冒険者に許された自由な選択なのだから。


『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』は、6月27日発売予定。価格はパッケージ版が6,279円(税込)、ダウンロード版が5,300円(税込)です。

(C)Index Corporation 2007,2013 Produced by ATLUS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top