人生にゲームをプラスするメディア

「Wii Uのインディーズゲーム獲得計画が進行中」Vella氏談

任天堂 Wii U

インディーズゲーム界のキーパーソン、Nathan Vella氏
  • インディーズゲーム界のキーパーソン、Nathan Vella氏
カナダのインディーズデベロッパー、Capybara Gamesで『Super Time Force』、『Sword & Sworcery』、『Critter Crunch』などを手掛けたNathan Vella氏は、「任天堂はインディーズゲームをWii Uへと導くためにあらゆる障壁を乗り越えようとしている」と述べています。

「私は直接、個人的に任天堂がWii Uでダウンロードできるような小規模でユニークなインディーズゲームを獲得すべく動き出しているのを確認しています」とVella氏は語り、「新しい才能を獲得するのはなかなか困難なことではあるけど、任天堂はそれを実際に成し遂げているところです」と、すでにこの任天堂の新しい動きが進行中であることを示唆しています。

IGF Awardを受賞したiPadアプリのゲーム『Little Inferno』は他のコンソールに先がけてWii Uのローンチタイトルになって人気を博していることもあり、これに続くインディーズタイトルがWii Uに続々と登場してヒットを放つ日はもうすぐそこまで来ているようです。

また、2010に設立されたインディーズゲームファンド「Indie Fund」の後援を得て開発中の『Mushroom 11』について、Vella氏がそれとなく触れている点も気になります。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 【プレイレポ】『めがみめぐり』“長音”や“スペル”も読めるの? 「めがみスピークエンジン」の実力に迫る! ―「俺のツクモの方が可愛い」で揉める編集者たち

アクセスランキングをもっと見る