人生にゲームをプラスするメディア

失踪疑惑の起こった『鉄拳』の原田氏、無事が確認される ― 彼がやっていたこととは!?

その他 全般

バンダイナムコゲームス 原田勝弘氏
  • バンダイナムコゲームス 原田勝弘氏
  • 失踪疑惑の起こった『鉄拳』の原田氏、無事が確認される ― 彼がやっていたこととは!?
  • 失踪疑惑の起こった『鉄拳』の原田氏、無事が確認される ― 彼がやっていたこととは!?
『鉄拳』シリーズのプロデューサーとして知られるバンダイナムコゲームズの原田勝弘が失踪したという情報が流れていましたが、本人の報告で無事であることが確認されました。

この失踪騒動は、「原田さんが先週オフィスを離れた後行方不明になりました。現在我々は彼の行方を捜しています。」というショッキングなメッセージが原田氏のTwitterアカウントを通じ英文で流されたことが始まりです。

これが流れされたのは6月5日で、メッセージは鉄拳プロジェクトサポートチームによるものでした。失踪の知らせはまたたく間に全世界のゲームファンたちに広がり、海外ゲームメディアにも掲載されました。

「もしかして何かのPRじゃないの?」という声もあがってはいたものの、多くの人が原田氏の行方を心配しており、ネットには彼の無事を祈るコメントが多数見受けられました。

しかしその後、原田氏が毎日Steamにログインしている形跡があることが判明し、どうやら事件性はないことが確認されました。騒動を知った本人もかなり驚いたようで、事の顛末をTwitterで報告しています。

実はオフィスから失踪したと思われていた日はマスターバージョンの完成日で、しかしその時風邪をひいて熱が出ていたため、自宅に戻ってテキーラを飲み、いくつかの仕事をこなしたそうです。

その後、小野プロデューサーが先月購入した車のテストドライブをしたり、積んでいた『Crysis 3』や『Bioshock Infinite』、『Metro: Last Light』などをプレイしていたため忙しく、オフィスからの電話は無視していました。

本人はひと仕事終えたあとの短い休暇のつもりでおり、しかもその間小野氏とも会っていたため、まさかこんな騒動になっていたとは夢にも思っていなかったようです。なお原田氏は、自分が元気であることの証明に、Twitterで現在の写真を掲載しています。

今回の失踪騒動で、いかに世界中のファンから愛されてるかが明らかになった原田氏ですが、来週からはじまるE3にも参加予定だということですので、各国の開発者からこの件を質問されまくるかもしれませんね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

    【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  10. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

アクセスランキングをもっと見る