人生にゲームをプラスするメディア

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)

任天堂 3DS

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
任天堂が3DS向けにリリースを予定している『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が、60FPSで動くことが明らかになりました。

これはプロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏が、海外メディア「EDGE」のインタビューで明らかにしたもので、同タイトルは3D効果のある中で60fpsで動かすことができるということです。

これまで発売された3DSゲームのフレームレートは多くが30fpsですが、高いフレームレートは3Dをより安定させると青沼氏がその重要性を強調していることもあり、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』をきっかけに、今後発売される3DSタイトルでは60fpsが主流となってくるのかもしれません。

また、同タイトルには3D立体視の機能を存分に活かした要素が多数取り入れられていますが、必ずしも3Dスイッチをオンにすることを強制するものではなく、それ無しで解決できない要素は全く取り入れていないとも青沼氏は語っています。

高いフレームレートでどんな風に3D立体視表現が変わるのか、実際に目にする日が待ちきれませんね。

※訂正とお詫び
青沼氏の人名に誤記がありましたので訂正致しました。謹んでお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  2. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  3. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

    『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  4. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  5. 『モンハン ストーリーズ』8月28日にカプコンカフェでイベント開催!体験会&辻本Pトークショーが実施

  6. 【Wii U DL販売ランキング】『Minecraft』首位奪還、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』6位ランクイン(8/22)

  7. 安部首相「任天堂に学ぶ点がある」 産業競争力強化と伝統文化の継承の両立を訴える

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、メジャーリーグ球団「シアトルマリナーズ」の一部を約665億円で売却

アクセスランキングをもっと見る

page top