人生にゲームをプラスするメディア

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)

任天堂 3DS

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
任天堂が3DS向けにリリースを予定している『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が、60FPSで動くことが明らかになりました。

これはプロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏が、海外メディア「EDGE」のインタビューで明らかにしたもので、同タイトルは3D効果のある中で60fpsで動かすことができるということです。

これまで発売された3DSゲームのフレームレートは多くが30fpsですが、高いフレームレートは3Dをより安定させると青沼氏がその重要性を強調していることもあり、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』をきっかけに、今後発売される3DSタイトルでは60fpsが主流となってくるのかもしれません。

また、同タイトルには3D立体視の機能を存分に活かした要素が多数取り入れられていますが、必ずしも3Dスイッチをオンにすることを強制するものではなく、それ無しで解決できない要素は全く取り入れていないとも青沼氏は語っています。

高いフレームレートでどんな風に3D立体視表現が変わるのか、実際に目にする日が待ちきれませんね。

※訂正とお詫び
青沼氏の人名に誤記がありましたので訂正致しました。謹んでお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  8. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 宮城県、被災地誘客のため『ポケモンGO』予算3000万を計上 ─ イベントや地域限定ポケモンなど

アクセスランキングをもっと見る

page top