人生にゲームをプラスするメディア

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)

任天堂 3DS

これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
  • これまで以上にリンクがぬるぬる動く? 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は60fpsに(訂正有り)
任天堂が3DS向けにリリースを予定している『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が、60FPSで動くことが明らかになりました。

これはプロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏が、海外メディア「EDGE」のインタビューで明らかにしたもので、同タイトルは3D効果のある中で60fpsで動かすことができるということです。

これまで発売された3DSゲームのフレームレートは多くが30fpsですが、高いフレームレートは3Dをより安定させると青沼氏がその重要性を強調していることもあり、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』をきっかけに、今後発売される3DSタイトルでは60fpsが主流となってくるのかもしれません。

また、同タイトルには3D立体視の機能を存分に活かした要素が多数取り入れられていますが、必ずしも3Dスイッチをオンにすることを強制するものではなく、それ無しで解決できない要素は全く取り入れていないとも青沼氏は語っています。

高いフレームレートでどんな風に3D立体視表現が変わるのか、実際に目にする日が待ちきれませんね。

※訂正とお詫び
青沼氏の人名に誤記がありましたので訂正致しました。謹んでお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

    『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

  2. 『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

    『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

  3. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

    マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  4. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

  5. 『どうぶつの森』×「フエキのり」コラボ商品「どうぶつののり」登場!しずえ・とたけけ・ケントがあの“のり”に

  6. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  7. 今週発売の新作ゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』『NEW GAME! THE CHALLENGE STAGE!』他

  8. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  9. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  10. マイニンテンドーストア、未だ繋がらず…SNSでは「ニン・ゴジラ襲来」と話題に

アクセスランキングをもっと見る