人生にゲームをプラスするメディア

アイドス創設者「任天堂はIP資産をすべてオープンにすべき」

任天堂 その他

アイドス創設者、イアン・リビングストーン氏
  • アイドス創設者、イアン・リビングストーン氏
「若い世代のゲーマーに任天堂のユニークなゲームを体験させるためには、自社のIPをすべてのプラットホームに提供すべきである」と、イギリスのゲームソフト制作会社、アイドス(Eidos Ltd.)の創設者で終身社長のイアン・リビングストーン(Ian Livingstone)氏は語っています。

この発言は、意欲的なゲーム開発者に開発環境を提供する非営利組織、Bristol Games Hubでの会見でなされました。

「IPの強化は自社ハード普及の課題よりも優先させなければならない。さもなければ、今の若いゲーマーの大部分が任天堂のゲームをプレイする機会を失うことになります」とリビングストーン氏は述べています。

また、現在のゲーマーたちが従来型ゲームよりもスマホやタブレット端末のゲームに時間を費やしていることは明らかであるのに、任天堂がこの分野にまったく関わろうとしないことにも異を唱えています。

対照的にライバルのソニーは自社IPをアンドロイド端末に持ち込み「PlayStationRMobile」を立ち上げてライトユーザーの獲得に向けた取り組みをはじめている中、リビングストーン氏の発言を受けた任天堂の次の一手に、業界とユーザーの関心が集まっています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

アクセスランキングをもっと見る

page top