人生にゲームをプラスするメディア

アイドス創設者「任天堂はIP資産をすべてオープンにすべき」

任天堂 その他

アイドス創設者、イアン・リビングストーン氏
  • アイドス創設者、イアン・リビングストーン氏
「若い世代のゲーマーに任天堂のユニークなゲームを体験させるためには、自社のIPをすべてのプラットホームに提供すべきである」と、イギリスのゲームソフト制作会社、アイドス(Eidos Ltd.)の創設者で終身社長のイアン・リビングストーン(Ian Livingstone)氏は語っています。

この発言は、意欲的なゲーム開発者に開発環境を提供する非営利組織、Bristol Games Hubでの会見でなされました。

「IPの強化は自社ハード普及の課題よりも優先させなければならない。さもなければ、今の若いゲーマーの大部分が任天堂のゲームをプレイする機会を失うことになります」とリビングストーン氏は述べています。

また、現在のゲーマーたちが従来型ゲームよりもスマホやタブレット端末のゲームに時間を費やしていることは明らかであるのに、任天堂がこの分野にまったく関わろうとしないことにも異を唱えています。

対照的にライバルのソニーは自社IPをアンドロイド端末に持ち込み「PlayStationRMobile」を立ち上げてライトユーザーの獲得に向けた取り組みをはじめている中、リビングストーン氏の発言を受けた任天堂の次の一手に、業界とユーザーの関心が集まっています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 数量限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」がBGMになるDLコード

    『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 数量限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」がBGMになるDLコード

  3. 『ブラスターマスター ゼロ』ニンテンドースイッチ版の特徴は、アシストでの2人同時プレイやHD振動の活用など─最新PVもお披露目

    『ブラスターマスター ゼロ』ニンテンドースイッチ版の特徴は、アシストでの2人同時プレイやHD振動の活用など─最新PVもお披露目

  4. スイッチ『スチームワールド ディグ2』『Stardew Valley』など多数のインディー作品が発表!海外向けに情報が公開

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 3DS『クリーピング・テラー』体験版の配信開始! 女子高生に忍び寄る恐怖と対面せよ

  7. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  8. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

アクセスランキングをもっと見る