人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「銀魂 完結篇」未来のキャラクタービジュアル&あらすじ公開

その他 全般

(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • (c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 志村新八(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 神楽(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 桂小太郎(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 近藤勲(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 沖田総悟(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
  • 土方十四郎(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
テレビ開始から7年、前作『新訳紅桜篇』の大ヒットを受け、7月6日より『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が全国公開する。その内容はこれまで伏せられていたが、6月1日には本作の予告編が劇場やインターネットで公開されファンを驚かせた。
予告編で描かれたのは未来の世界に投げ出された銀時。銀時はそこで、成長した新八、神楽、そして変わり果てた真選組の面々や桂小太郎に出会う。謎多き予告にますます興味は高まる。
6月3日には、予告編に続き、さらに本編に登場するキャラクターのビジュアルとストーリー概要が発表された。本編のベールが次第に明かされていく。

とりわけ注目されるのは、銀時不在の未来の世界で姿を見せる成長した新八、神楽だ。長身、クールなメガネ男子になった新八にはかつてのボケ役のお面影はなく、銀時の持っていた洞爺湖の木刀でチンピラを一蹴する。
一方、神楽もスタイル抜群の美女になっていた。かつての銀時の着流しと同じ模様をあしらったチャイナ服を纏うが、万事屋の後継を巡って新八と対立しているという。

シリーズお馴染みのの真選組の面々と桂小太郎にも異変が起きていた。新選組の近藤はなぜか囚人姿、土方はリッチな紳士然とし、沖田はなぜかあの人気キャラに似た姿と三者三様だ。
さらに桂小太郎は、眼帯にキセル姿となっている。一体、未来の江戸には何が起きたのか、ここから何が始まるのか。

「完結篇」と銘打った本作は、原作者・空知英秋さんが、そのタイトルに相応しい、「過去」、「現在」、「未来」をつなぐ壮大なフィナーレを描き出した。アニメ「銀魂」の幕引きは7月6日に始まる。

『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
7月6日(土)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://www.gintama-movie.com

Twitter http://twitter.com/gintamamovie
Facebookページ http://www.facebook.com/gintamamovie2



[ストーリー]
―時代は移り、世界は変わっても、“変わらないもの”が、きっとある。
“ある力”によって、唐突に自分のいない未来の世界に投げ出された銀時は、崩壊した江戸の町並みを目の当たりにする。
荒れ果てた地球に残されたのは、貧しい者、これを機に政府を潰そうとする攘夷志士、法の緩みを利用するゴロツキども、そして、ケツまくって逃げるのが性に合わない頑固者だけ。

さまよう銀時は、ふたりの若者に出会う。
腰に差す洞爺湖の木刀で颯爽とゴロツキを蹴散らすメガネの青年。そして、巨大な犬を引き連れ、銀時の着流し模様をあしらった チャイナ服の美女。それは、成長した新八と神楽の姿だった。
やがて銀時は、次々と変わり果てた未来の姿と、衝撃の事実を目の当たりにする。

「劇場版銀魂 完結篇」 未来のキャラクタービジュアル&あらすじ公開

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  2. 【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

    【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

  3. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  4. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  8. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  9. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  10. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

アクセスランキングをもっと見る