人生にゲームをプラスするメディア

DSi/3DSで本格アニメ制作『インチワーム アニメーション』 ― ペイントツール、動画撮影・編集、実写取り込みも

任天堂 DS

本格的なイラストやアニメ制作が楽しめる『インチワーム アニメーション』
  • 本格的なイラストやアニメ制作が楽しめる『インチワーム アニメーション』
  • さまざまなテイストのイラストが描けます
  • ペイントツールも本格的
  • 最大9999×9999のサイズのイラストを描くことが可能
  • もちろんゆるいイラストもアリ
  • 作ったイラストを動画と合わせて・・・
  • アニメーションにすることが可能
  • カメラ撮影による動画・静止画の実写取り込みもOK
アークシステムワークスは、DSiウェア『インチワーム アニメーション』を配信すると発表しました。

『インチワーム アニメーション』は、ニンテンドーDSiやニンテンドー3DSシリーズで、本格的なイラスト作成、動画撮影、映像編集機能によるオリジナルアニメーション制作ができる「お絵かき&アニメーション作成ソフト」です。各機能を使うことで、イラストと実写映像を合わせたアニメーションの制作も可能です。

■ペイントツール
本作には本格的なペイントツールが内蔵されています。3万色以上のカラー設定が可能で、最大9999×9999の画像を制作することができます。さまざまな種類・太さの鉛筆やブラシが用意されているのはもちろん、バケツツール、パレット、レイヤー機能、ズーム機能、模様作成機能、図形描画機能など、イラスト制作に役立つ多数の機能が搭載されています。

■カメラツール
カメラツールでは、そのまま動画を撮影するだけでなく「ストップモーション」が使えるモードも搭載。ユーザーの発想に合わせて切り替えることができます。また、撮影した映像にイラストなどを描き加えた作品を作ることも可能です。

■アニメーションツール
ペイントツールで描いたイラストや、カメラツールで撮影した写真・動画を自由に組み合わせて、アニメーションを作ることができます。わかりやすいインターフェイスで操作でき、細やかな表現を追求することができます。

■作品共有サイト「Inchworm Animation.com」
本作で制作した作品を専用のウェブサイト「Inchworm Animation.com」にアップロードすることができます。また、他のユーザーが制作した作品を閲覧することも可能です。海外ではすでに配信されているので、どのような作品が作れるか参考にぜひチェックしてみてください。

Inchworm Animation.com:http://www.inchwormanimation.com/
※アップロードは、SDカード内のデータをPC等にコピーし、その端末から行います。

イラスト制作・アニメーション制作・動画撮影の初心者でも安心のチュートリアルモードが搭載されているので、誰でも気軽に本作のさまざまな機能を使うことができるようになります。また、制作した作品はSDカードに保存することができるので、容量の限りたくさんの作品を作ることができます。保存したデータは、ニンテンドーDSiやニンテンドー3DSシリーズ以外にもPCなどで閲覧するこも可能です。

DSi/3DSで気軽に本格アニメーションを作れる本作。お手頃価格でダウンロードできるので、興味がある方はぜひ気軽にアニメーション制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

『インチワーム アニメーション』は、2013年6月12日配信開始予定で価格は500DSiポイント(500円 税込)です。

(C)2013 Flat Black Films, Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  2. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  3. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  4. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  5. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  6. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  10. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top