人生にゲームをプラスするメディア

3Dでフルリメイクされた『ファイナルファンタジーIV』待望のAndroid版が配信開始

モバイル・スマートフォン Android

『ファイナルファンタジーIV』戦闘シーン
  • 『ファイナルファンタジーIV』戦闘シーン
  • 3Dフルリメイクで描かれる、暗黒騎士の葛藤
  • 洞窟での死闘
  • 3Dの影響がこんなところにも…!
  • 『ファイナルファンタジーIV』ロゴ
スクウェア・エニックスは、Android版『ファイナルファンタジーIV』を6月3日より配信開始しました。

今回配信となるAndroid版は、ニンテンドーDSに3Dでフルリメイクされた『ファイナルファンタジーIV』をベースに、スマホ向けの最適化などを行い、更なる改良が行われた最新版となります。

DS版よりも高画質、高音質となり、当時のキャラクターボイスも完全再現。ゲーム難易度も選択可能な追加要素も加わり、かつて遊んだ人にも、また初めて遊ぶ人にも、非常に馴染みやすく快適に楽しめる一作です。

今回配信が始まったタイミングに合わせるかのように、『ファイナルファンタジーIV』完全版リマスターアルバムが7月3日に発売されます。名曲の数々に聞き惚れるための予習を兼ねて、Android版『ファイナルファンタジーIV』を遊んでみるのも一興かもしれません。

本作の次のナンバリングタイトルである『ファイナルファンタジーV』は、iOS版ではすでに配信中となっています。今回のAndroid版を遊んでいる間に、『ファイナルファンタジーV』配信開始というニュースを聞きたいものです。

Android版『ファイナルファンタジーIV』の魅力を分かりやすく伝える動画の配信も開始されていますので、興味がある方は公式サイトでご覧ください。



Android版『ファイナルファンタジーIV』は、好評配信中で価格は1,800円(税込)です。

(C) 1991,2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

    世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

    『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  4. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  5. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  6. 『ポケモンGO』広島市が平和記念公園の「ジム」「ポケストップ」削除要請…プレイ自体は禁止せず

  7. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

  8. 『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

  9. JRなど鉄道事業者が『ポケモンGO』に関する要請書を提出…「鉄道施設内にポケモンが出現しないように」

  10. 『ダービーオーナーズクラブ』4周年記念キャンペーン開催!新レアリティを実装

アクセスランキングをもっと見る

page top