人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、創業30周年を祝うカウントダウンサイト公開

その他 全般

カプコン30周年記念公式サイトショット
  • カプコン30周年記念公式サイトショット
  • カプコン創業30周年記念ロゴマーク
カプコンは、創業30周年を祝し、創業日である6月11日へ向けてのカウントダウンを行うサイトをオープンしました。

格闘ゲームの火付け役にして金字塔でもある『ストリートファイター』シリーズをはじめ、小気味よいアクションからRPG、パズルにシューティングなど、幅広いジャンルで名作を生み続け、今もなお『モンスターハンター4』や『逆転裁判5』など、業界の最先端を駆け続けるカプコンも、今年でとうとう30周年となります。

その長い歴史を記念してオープンされた今回のカウントダウンサイトでは、「みんなが支えてくれた30年!」と掲げられた一文が示すように、ありがとうの感謝をこめたメモリアルサイトになるとのことです。

「カプコンが創業30周年を迎えることができたのは、皆さまの支えと応援があったからこそ。だからこそ、記念すべきこの瞬間を皆さまと一緒に感じたい、感じてほしい―」

そんな言葉と共に、カプコン祝30周年のメッセージを募集しています。ちなみに、募集期間は2013年6月3日~2014年3月31日(月)となっており、かなり長い間募集するようです。もしかしたら、長い期間を用いた企画などが用意されているのでしょうか。今は、期待を膨らませること以外には、応援メッセージを送ることしかできません。

詳しい募集要項や利用規約は公式サイトに詳細が載っていますので、そちらをご覧ください。また、この企画への参加をご自身のFacebookやTwitterに投稿することもできますが、それらのアカウントを持っていない方でも、企画には参加できますのでご安心を。

あいさつや募集要項に至るまで全て英文も併記されており、もしかしたら世界規模の企画として始動するのかもしれません。また、公式サイトのロゴがどこかレトロ風なデザインになっているのも1つの伏線なのかと想像を巡らすのは、いささか考えすぎでしょうか。

まだまだ謎の多いカウントダウンサイトですが、謎が明かされるであろうその時に向かって、トップページの数字は減り続けています。これが0になる瞬間を、今から楽しみにしておきましょう。

(C)CAPCOM CO,. LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  4. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  5. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  6. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  7. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る