最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【テイルズ オブ フェスティバル 2013】自由すぎるメンバーで殿堂入りをお祝い!misonoの歌声にスペシャルライブも大盛況(後編)

【テイルズ オブ フェスティバル 2013】自由すぎるメンバーで殿堂入りをお祝い!misonoの歌声にスペシャルライブも大盛況(後編)

2013年6月2日(日) 11時00分
  • 「テイルズ オブ フェスティバル2013」の画像
    「テイルズ オブ フェスティバル2013」
  • 声優陣によるスペシャルトークショーの画像
    声優陣によるスペシャルトークショー
  • まずは1人1人による挨拶からの画像
    まずは1人1人による挨拶から
  • 中央のステージに一同が集合するの画像
    中央のステージに一同が集合する
  • 「ユーリ&リオン 殿堂入りパーティ」が実現の画像
    「ユーリ&リオン 殿堂入りパーティ」が実現
  • ケーキと記念撮影する緑川さん・鳥海さんの画像
    ケーキと記念撮影する緑川さん・鳥海さん
  • キャラクターの顔を描いた特製ケーキの画像
    キャラクターの顔を描いた特製ケーキ
  • 馬場英雄プロデューサーによる最新情報コーナーの画像
    馬場英雄プロデューサーによる最新情報コーナー
  • 『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』特装版イメージの画像
    『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』特装版イメージ
  • 『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』の画像
    『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』
  • 『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面の画像
    『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面
  • 『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面の画像
    『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面
  • 『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面の画像
    『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』画面
  • ゲストアーティスト・misonoのライブの画像
    ゲストアーティスト・misonoのライブ
  • ファンが振るサインライトにも手を振って応えていたの画像
    ファンが振るサインライトにも手を振って応えていた
  • 小野坂さんと同じく、10月13日が誕生日というmisonoの画像
    小野坂さんと同じく、10月13日が誕生日というmisono
  • ファンの歓声に応える出演者の画像
    ファンの歓声に応える出演者
  • 大盛況の中、約3時間のステージが終了したの画像
    大盛況の中、約3時間のステージが終了した

バンダイナムコゲームスは、6月1日・2日に横浜アリーナで「テイルズ オブ フェスティバル2013」を開催。6月1日のレポート後編をお届けします。

■コスプレートクで大盛り上がり!スペシャルトークショーで
スペシャルトークショーでは、初参加となる岩男さんがミントの衣装を着た経緯について「ファンからプレゼントしてもらいました」と驚きの告白が。シェリアやガイアスも見事な出来映えの衣装を身にまとっていることに対し、前回から代わり映えのない小野坂さんが「ずるい!」と不満をもらす場面も。小野坂さんと小西さんは衣装がずいぶん破損していることを嘆いており、次回以降は新たな装いとなるのを祈りたいところですね。

初参加の早見さんは、楽しげな様子とは裏腹にずいぶん緊張したとのこと。なおスキットの最中、小野坂さんは早見さんの美しい脚を「キレイな脚だー」とずっと見ていたと小西さんにばらされます。ちなみに代永さんも、コスプレとまではいかないものの『テイルズ オブ エクシリア2』のジュードを意識した白衣姿をお披露目していました。

緑川さんも「ジューダスの仮面とマントくらいならいい」と、コスプレに前向きな発言が飛び出しますが、鳥海さんは「着ているものが黒いので…」と、やんわりかつきっぱりコスプレを拒否。「コスプレをしない正義を貫き通す!」と、楽しみにしていたファンにはちょっぴり残念なコメントとなりました。

一方、小野坂さんが「甲冑なら着る?」と聞くと、宮野さんは「うん」と即答。とはいえ「『テイルズ オブ ヴェスペリア』にゲームで動きがあったら」が条件のようです。また、下野さんも事務所と本気で検討することを約束。河原木さんも「私服でいるほうが恥ずかしくなれば、きっと鳥海さんもコスプレしてくれます!」と、意欲を見せていました。ちなみにディムロスを頭にかぶっていた置鮎さんは、イベントの最後にガイアスそのままのウィッグで登場。小野坂さんから「こっちはかっこいい!」と絶賛されていました。

■「あたなが考えるTOF2013ステージ」に選ばれたのは、殿堂入りパーティ!
続いては、ユーザーと主催サイドが一緒に考えた「あたなが考えるTOF2013ステージ」コーナー。6月1日の回に採用されたのは「ユーリ&リオン 殿堂入りパーティ」でした。

これまで6回行われた人気投票で、輝かしい記録を打ち立てたユーリとリオン。その功績と今後の人気投票をさらに盛り上げるために、前回のフェスティバルにて2人の殿堂入りが決定しました。今日という日のため、リオンとユーリの顔や可愛い人形で飾ったお祝いケーキが登場。ケーキ入刀から食べさせ合いをする鳥海さん&緑川さんやステージ上での写真撮影のほか、小野坂さんがケーキに群がる宮野さん・下野さん・代永さんを小野坂さんが蹴り飛ばしたり、自由すぎるメンバーに「全員でボケるな!」とキレたり、かなりフリーダムなお祝い風景となりました。

リオンの魅力について、緑川さんは「不幸体質なところですかね。あと、1番最初はリオンのその後がしっかり描かれていなかったので、どうなったのか気になるファンが多かったのでは」とコメント。鳥海さんは、ユーリというキャラについて「他の作品が王道の主人公であるのに対し、主人公ぽくないダークな面を持ち合わせてますよね。それと大人なので、メンバーを導くキャラなのも魅力の1つでは」と語ります。

さらに、リオンの名言として「僕はお前のように能天気で図々しくて馴れ馴れしい奴が“大好き”だ!」、ユーリはフレンを交え「選ぶんじゃねぇ、もう選んだんだよ!」のワンシーンを再現。また、リオンとユーリからファンに対する感謝の気持ちをこめた手紙も読まれました。

リオンの手紙は、ファンを「能天気で図々しくて馴れ馴れしい、まるでスタンそっくり」と表現。スタンは友であるから、ファンも…と考えたところでやめてしまいます。それでも「顔くらいは覚えてやる」と、リオンらしい素直じゃない優しさが見て取れました。ユーリの手紙では「こういうのは柄じゃない」と言いながらも、ステージをゆっくりと回りながらファンに対するストレートな感謝を述べました。

これまで上位に君臨し続けた2人が殿堂入りを果たしたことで、今後開催となる第7回人気投票では、どのようになるか気になるところですね。

■『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』が発表となった最新情報コーナー
『テイルズ オブ』プロデューサー・馬場英雄氏による新作情報も公開。『テイルズ オブ シンフォニア』と『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』が1本のソフトで遊べるPS3ソフト『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』が発表となりました。詳しくは下記記事をご覧ください。
http://www.inside-games.jp/article/2013/06/01/67037.html

http://www.inside-games.jp/article/2013/06/01/67047.html

このほか、バンダイチャンネルとの連動サービスやナンジャタウンでのコラボイベント、アパレルブランド「PUTUMAYO」からコラボ衣装の発売も決定。フィギュアやグッズの発売も多数ラインナップしており、OVA「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION」3部作のBD-BOXも11月6日に発売となります。アニメーションの期間限定無料配信も、6月1日よりさっそく実施となりました。ぜひ、この機会を見逃さずに。

■ファンの願いを叶えたい!misonoの歌声が“響き合う”ライブコーナー
ゲストアーティスト・misonoによるライブでは「二人三脚」「VS」「ホ・ン・ト・ウ・ソ」「そして僕にできるコト」「Starry Heavens」「Tales..」と、シリーズのテーマ曲を熱唱。また『テイルズ オブ シンフォニア』の情報に、ファンが大歓声で喜んでいた様子が本当に嬉しかったとコメントを寄せます。

「ファンの皆さんのために、自分にできることはどんなことでもします!もう少しだけ待っていてくれますか」と、現在は難しくなってしまったメンバーによる楽曲の再現に向け、前向きな姿勢を崩しませんでした。

さらに10月9日には『テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック』向けにアレンジされた曲と、新曲2タイトルを収録したCDを発売。会場内で予約しすればどんなものでもサインをするという大盤振る舞いに、ファンは驚きつつも大変喜んでいた様子です。CDの詳細については、後日の発表をお待ちください。

エンディングでは出演者1人1人によるファンへメッセージが送られます。

「クレスさんと一緒に出たい」(岩男さん)
「高望みはしませんが、ジューダスがもう少し上位だと嬉しいです」(緑川さん)
「1つのゲームが10年も続くなんて、そうそうないことです。これも皆さんのおかげです」(小西さん)
「また来てもいいですかー!!」(岡村さん)
「何度も言ってますが、今度こそマルタと一緒に出ます!」(下野さん)
「『テイルズ オブ ヴェスペリア』も5周年ですから何かあるといいなって、言っておくと実現するので言います(笑)」(鳥海さん)
「またユーリと一緒に出れて良かったです。次の機会があればヴェスペリアチーム勢ぞろいしたいですね」(宮野さん)
「明日のイベントで、ルドガーが喋るのかすごく気になっています。これからもエクリシア2作品をどうぞよろしくお願いします」(代永さん)
「360度以上見渡せるほど(?)、大勢の方と会えて嬉しいです」(早見さん)
「念願のコスプレもできましたし、今度はディムロスとしてスタンと一緒に出たいです!」(置鮎さん)
「アシスタントは本当に緊張しましたが、ファンの方が暖かく迎えてくれて嬉しかったです」(河原木さん)
「テイルズオブフェスティバルは、イベントというよりお祭りですね。10周年の『テイルズ オブ シンフォニア』も頑張ります!」(小野坂さん)
「このステージに立てていられるのは、皆さんとスタッフのおかげです。望んでもらえるなら、どんなことでも叶えたいと思っています」(misono)

出演者と会場が一体となった「ビバ!」「テイルズオブ!」コールで、すべてのステージが終演。ファンは、ジュード&レイアのアナウンスを名残惜しそうに聞いていました。

(Article written by 近藤智子)

その他アクセスランキング


機種 PS3
ジャンル RPG
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元 バンダイナムコゲームス
発売日 2013年10月10日
プレイ人数 1人プレイ専用