人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第239回 ゲームの名場面をアクションとサウンドで再現!「New スーパーマリオブラザーズU サウンドフィギュア」

その他 全般

ファイアマリオ・パッケージ
  • ファイアマリオ・パッケージ
  • ファイアマリオ・表
  • ファイアマリオ・裏
  • ファイアボールを投げて攻撃
  • ファイアマリオアップ
  • 10コインブロック・パッケージ
  • 10コインブロック・表
  • 10コインブロック・裏
第239回です。今回ご紹介するのは、マルカより発売中の「New スーパーマリオブラザーズU サウンドフィギュア」です。フィギュアを動かすと、アクションに合わせてサウンドが鳴る「サウンドフィギュア」に、新しいシリーズが登場しました。

今回も、ゲームの名場面を再現した2種類が登場。1つは、「ファイアマリオ」。ファイアボールを投げてクリボーを倒すシーンが再現されています。ファイアマリオの頭を押すと、ファイアボールをボッ♪投げてクリボーにポコ♪っと当たって倒します。ちゃんと放物線を描くように動くのも細かい。このシリーズは本体裏側のスイッチをONにすると音が鳴るようになるのですが、もちろんOFFの状態でもアクションは楽しめます。

そしてもう1つは「10コインブロック」。連続でブロックを叩いてコインを出すシーンが再現されています。本体裏側にあるレバーを引くと、マリオがジャンプしてゴン♪っとブロックを叩いてコイーン♪とコインが飛び出します。個人的に感心したのは、ただマリオとコインが連動して上下に動くだけではなく、マリオがちゃんとブロックを押し上げてコインが出ているところ。ゲームを遊んだ人ならわかると思うのですが、マリオがブロックを叩くと、ブロックが若干上がるんですよね。そこまで再現されている細かさ。そして、10回叩くと1UPの音が鳴るのも良いですね。うーん、細かい・・・。

作品は『New スーパーマリオブラザーズU』ですが、どちらもファミコン時代から親しまれてきたアクションなので、幅広い層に分かるのが良いですね。価格は各788円(込)です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

    【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  3. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  4. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  5. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  6. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  7. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  8. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  9. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  10. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

アクセスランキングをもっと見る