人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第239回 ゲームの名場面をアクションとサウンドで再現!「New スーパーマリオブラザーズU サウンドフィギュア」

その他 全般

ファイアマリオ・パッケージ
  • ファイアマリオ・パッケージ
  • ファイアマリオ・表
  • ファイアマリオ・裏
  • ファイアボールを投げて攻撃
  • ファイアマリオアップ
  • 10コインブロック・パッケージ
  • 10コインブロック・表
  • 10コインブロック・裏
第239回です。今回ご紹介するのは、マルカより発売中の「New スーパーマリオブラザーズU サウンドフィギュア」です。フィギュアを動かすと、アクションに合わせてサウンドが鳴る「サウンドフィギュア」に、新しいシリーズが登場しました。

今回も、ゲームの名場面を再現した2種類が登場。1つは、「ファイアマリオ」。ファイアボールを投げてクリボーを倒すシーンが再現されています。ファイアマリオの頭を押すと、ファイアボールをボッ♪投げてクリボーにポコ♪っと当たって倒します。ちゃんと放物線を描くように動くのも細かい。このシリーズは本体裏側のスイッチをONにすると音が鳴るようになるのですが、もちろんOFFの状態でもアクションは楽しめます。

そしてもう1つは「10コインブロック」。連続でブロックを叩いてコインを出すシーンが再現されています。本体裏側にあるレバーを引くと、マリオがジャンプしてゴン♪っとブロックを叩いてコイーン♪とコインが飛び出します。個人的に感心したのは、ただマリオとコインが連動して上下に動くだけではなく、マリオがちゃんとブロックを押し上げてコインが出ているところ。ゲームを遊んだ人ならわかると思うのですが、マリオがブロックを叩くと、ブロックが若干上がるんですよね。そこまで再現されている細かさ。そして、10回叩くと1UPの音が鳴るのも良いですね。うーん、細かい・・・。

作品は『New スーパーマリオブラザーズU』ですが、どちらもファミコン時代から親しまれてきたアクションなので、幅広い層に分かるのが良いですね。価格は各788円(込)です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  4. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

  5. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  6. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  7. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  8. 「のんのんびより」宮内れんげの等身大フィギュア登場! お値段798,000円、近日予約開始

  9. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  10. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top