人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、投資ファンドのエンタメ部門一部売却提案を協議

ソニー その他

写真提供: Getty Images
  • 写真提供: Getty Images
ソニーは米投資ファンド「サード・ポイント」のダニエル・ローブ氏が提案した、エンターテイメント部門のIPOによる一部売却について協議を行なっているとのこと。

ブルームバーグが以下のように報じました。

ソニー は資産家のダニエル・ローブ氏が提言したエンターテインメント部門の一部売却案をめぐり、米モルガン・スタンレーやシティグループ と協議していることが30日までに分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
ブルームバーグ 2013/5/31 16:35


これはローブ氏が今月14日にソニー本社を訪れ、平井一夫社長に直接提案したもので、全文がニューヨークタイムスにて公開されています(Market Hackに一部日本語訳あり)。具体的には、ソニー・ピクチャーズなどのエンターテイメント部門を分社化し、米国でIPOを実施し、15~30%を売却することを挙げています。

これに対し、ソニーは同事業は重要で、売却の予定はないとしましたが、真摯に検討する方向のようです。

ソニーの広報担当者はエンタテインメント事業の提案について「(平井社長兼CEOの従来の発言の通り)エンタテインメント事業はソニーの成長にとって重要な事業で、売却の予定はない」とするコメントを発表した。
ロイター通信 2013/5/14 16:22


ソニーの2013年3月期の連結業績によれば、映画部門の売上高は6577億円、営業利益341億円。音楽部門の売上高は4428億円、営業利益369億円。

サード・ポイントはソニーの発行済株式の約6%を既に取得したことを明らかにしています。

ちなみに売却提案にゲーム部門は含まれないようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『フィリスのアトリエ』発売日決定

    『フィリスのアトリエ』発売日決定

  2. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

    コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  3. 『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

    『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  8. 『うたわれるもの 二人の白皇』店舗特典イラスト公開、タペストリーやクリアファイルなど

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  10. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

アクセスランキングをもっと見る

page top