人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ディスクシステムの名作アドベンチャー『新・鬼ヶ島』3DSバーチャルコンソールに追加

任天堂 3DS

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』パッケージ
  • 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』パッケージ
任天堂は、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンディスクシステムソフト『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前後編)』を6月5日より配信開始します。

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』は、1987年9月4日に前編が、1987年9月30日に後編が発売されたファミコンディスクシステムソフトです。『ファミコン探偵倶楽部』と肩を並べる任天堂の名作アドベンチャーゲームで、その楽曲は『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などで有名な近藤浩治氏が担当しています。

また、本編以外では『星のカービィ3』や『キャプテン★レインボー』などにゲスト出演したり、『大乱闘スマッシュブラザーズX』に楽曲がアレンジ収録されるなど、様々な所で未だ露出をし続けています。

『新・鬼ヶ島』は、「桃太郎」や「かぐや姫」、「浦島太郎」「金太郎」など、様々な昔話をモチーフにしており、プレイヤーは2人の主人公「どんべ」と「ひかり」を操作し、物語を読み進めます。

なお、初見プレイで詰まりやすいポイントを攻略するページがファミコンミニ版サイトに存在します。どうしても進めない時はチェックしてみてはいかがでしょうか。

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』は、6月5日配信開始で価格は500円(税込)です。

(C)1987 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  10. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

アクセスランキングをもっと見る