人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ディスクシステムの名作アドベンチャー『新・鬼ヶ島』3DSバーチャルコンソールに追加

任天堂 3DS

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』パッケージ
  • 『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』パッケージ
任天堂は、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにファミコンディスクシステムソフト『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島(前後編)』を6月5日より配信開始します。

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』は、1987年9月4日に前編が、1987年9月30日に後編が発売されたファミコンディスクシステムソフトです。『ファミコン探偵倶楽部』と肩を並べる任天堂の名作アドベンチャーゲームで、その楽曲は『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などで有名な近藤浩治氏が担当しています。

また、本編以外では『星のカービィ3』や『キャプテン★レインボー』などにゲスト出演したり、『大乱闘スマッシュブラザーズX』に楽曲がアレンジ収録されるなど、様々な所で未だ露出をし続けています。

『新・鬼ヶ島』は、「桃太郎」や「かぐや姫」、「浦島太郎」「金太郎」など、様々な昔話をモチーフにしており、プレイヤーは2人の主人公「どんべ」と「ひかり」を操作し、物語を読み進めます。

なお、初見プレイで詰まりやすいポイントを攻略するページがファミコンミニ版サイトに存在します。どうしても進めない時はチェックしてみてはいかがでしょうか。

『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』は、6月5日配信開始で価格は500円(税込)です。

(C)1987 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  2. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  7. 『モンハン ストーリーズ』8月28日にカプコンカフェでイベント開催!体験会&辻本Pトークショーが実施

  8. 【Wii U DL販売ランキング】『Minecraft』首位奪還、『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』6位ランクイン(8/22)

  9. 『ポケモンGO』アプデで「かくれているポケモン」機能が登場、バッテリーセーバーが復活したほかバグ修正も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top