人生にゲームをプラスするメディア

ドイツのゲーム会社Shin'en「あくまでもWii Uの味方」

任天堂 Wii U

2011年リリース『FAST - Racing League』
  • 2011年リリース『FAST - Racing League』
多くのゲーマーがWii UをPS4やXbox Oneと同じ次世代機とみなしている一方で、Wii Uは現行機だと言い張る人々がいるのもまた事実です。しかしながらドイツのゲーム会社、シンエン(Shin'en)はあくまでもWii Uを次世代機であると擁護しています。

シンエンはこれまでも任天堂コンソール用のゲームで売上げを伸ばし、最近ではニンテンドー3DS向けに『Nano Assault E』、『Art of Balance TOUCH!』などをリリースして好評を博しています。

まさに任天堂と共に歩み、富を築いてきたシンエンですが、同社美術監督、Martin Sauter氏は次のように語っています。

「人々はハードのパワーよりもまず第一により良いゲームを求めているのです。ハードとしてのWii Uの性能はじゅうぶんなもので、価格面でも納得できるものです。~(中略)~。パワフルな性能のPS4で果たして良いゲームが作られるのかどうか、私には良くわかりません。我々は既にWii Uでより良いゲームを売リ出せる環境にありますから」

当社は現在、Wii U向けの『Jett Rocket II - The Wrath of Taikai』の開発の最終工程に入っており、さらに未確認情報ながら2011年にリリースされた人気レースゲーム『FAST - Racing League』(WiiWare)の続編もまたWii U向けに開発が進んでいるという噂されています。



次世代機の話題でもちきりの状況の中にあってこのシンエンの発言は、ゲームの主役はハードではなくあくまでもソフトであるということを、今一度確認させてくれるエピソードではないでしょうか。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

    EVO 2016『スマブラ for Wii U』準優勝、かめむし選手が語る―彼こそが最強のロックマン!

  4. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  5. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  6. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  7. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  8. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top