人生にゲームをプラスするメディア

ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』

任天堂 3DS

ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』
  • ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』
  • ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』
  • ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』
  • ロボと一緒にみんなを手助け、海外産DSiウェア新作パズルアドベンチャー『Orion's Odyssey』
海外のインディーズデベロッパーIsland Officialsは、DSiウェア『Orion's Odyssey: A Pattern Blocks Adventure』を2013年11月に配信すると発表しました。

『Orion's Odyssey: A Pattern Blocks Adventure』は、エイリアンロボットと7才の少年Ryanが登場するパズルアドベンチャーゲーム。ロボットがもつ、頭に思い浮かべた物体をなんでも作り出せる特殊能力を使って、2人は人間たちを手助けするため、地球上を旅します。ゲームにはコミカルでちょっと変わったキャラクターたちが沢山登場。全部で10のステージが用意されているとのことです。



本作は、広くかつ安価に提供できることを目指して、5月初旬からKickstarterでの支援呼びかけがされていました。先日、目標額であった4,092ドルを少々上回る4,607ドルの資金を集めることに成功。今年11月に海外でのリリースが決定したものです。

現時点では日本での発売は発表されていませんが、広く安価にという言葉からも、ある程度の期待はもっていても良さそうです。

なお、Kickstarterのページでは、紹介文のみならず、いくつかのアートワークやBGMの試聴も可能です。興味のある方はぜひ一度ご覧になってみてください。

(C) Island Officials LLC
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る