人生にゲームをプラスするメディア

人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命

その他 全般

人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
  • 人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』の制作を手がけるValve社は、ゲームコミュニティ内のメンバーを調査員として任命すると発表しました。

同社は新たに発足させる「Overwatch」と名付けた監視システムのベータ版で、コミニュティ内の信頼できるメンバーを調査員として選定します。調査員は不正が行われた可能性のある戦闘のリプレイ映像を見て、不正の軽重、あるいは証拠不十分であるかどうかなどのジャッジを下すことを求められます。いわばコミニュティ内の“自警団員”といえるでしょうか。

案件において調査員全員が不正があったと認めた場合、該当するプレイヤーは不正の度合いに応じて一定期間のコミニュティ参加を禁止されます。もちろん、逆にすべての調査員が証拠不十分と判定した場合は案件そのものが棄却されます。現状ではベータ版であるため、判定を下す係争中の案件はまだ少ないということです。

今後Valve社によって選ばれた調査員には、まず最初に自身の立場を理解して正しい判断が出来るかどうかをテストするため、既に決められた案件が与えられることになります。



ごく一部の悪意のあるプレイヤーの不正行為の発見と防止は、これまでは管理者側に一任されてきた感もありますが、今回のValve社の計画はオンラインコミュニティ内の自治の向上に、参加するプレイヤーたちに一役かってもらおうとするものです。いわばプレイヤーの参加者意識に訴えるもので、成熟期を迎えたオンラインコミニュティの未来図を占う動きになるかもしれません。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  6. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  7. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  8. 『GRAVITY DAZE 2』の「グラビティ・クロウ」がfigma化!相棒の「クスィ」や仮面も付属

  9. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  10. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

アクセスランキングをもっと見る