人生にゲームをプラスするメディア

人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命

その他 全般

人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
  • 人気オンラインFPS『カウンターストライク』優秀なプレイヤーを自警団員に任命
『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』の制作を手がけるValve社は、ゲームコミュニティ内のメンバーを調査員として任命すると発表しました。

同社は新たに発足させる「Overwatch」と名付けた監視システムのベータ版で、コミニュティ内の信頼できるメンバーを調査員として選定します。調査員は不正が行われた可能性のある戦闘のリプレイ映像を見て、不正の軽重、あるいは証拠不十分であるかどうかなどのジャッジを下すことを求められます。いわばコミニュティ内の“自警団員”といえるでしょうか。

案件において調査員全員が不正があったと認めた場合、該当するプレイヤーは不正の度合いに応じて一定期間のコミニュティ参加を禁止されます。もちろん、逆にすべての調査員が証拠不十分と判定した場合は案件そのものが棄却されます。現状ではベータ版であるため、判定を下す係争中の案件はまだ少ないということです。

今後Valve社によって選ばれた調査員には、まず最初に自身の立場を理解して正しい判断が出来るかどうかをテストするため、既に決められた案件が与えられることになります。



ごく一部の悪意のあるプレイヤーの不正行為の発見と防止は、これまでは管理者側に一任されてきた感もありますが、今回のValve社の計画はオンラインコミュニティ内の自治の向上に、参加するプレイヤーたちに一役かってもらおうとするものです。いわばプレイヤーの参加者意識に訴えるもので、成熟期を迎えたオンラインコミニュティの未来図を占う動きになるかもしれません。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

    初代「ベイブレード」12年の時を経て復活! 「ベイブレードバースト」シリーズにてリバイバル

  2. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  3. 【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

    【フィグライフ!】第33回:『ポケモンGO』のせいで眠い眼をこすりながらワンフェスGO!零戦ダンボー限定モデルを無事ゲット

  4. 「ハイスコアガール」連載再開&約3年ぶりの新刊発売!リニューアル版では登場作品が変更に

  5. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  6. 原作に忠実なOVA版「ヘルシング」8月9日よりAbemaTVにて全話配信決定!

  7. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  8. 「BLAME!」ティザーPV公開!ハードSF世界を3DCGで描き出す

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 「こち亀」おそ松さん、ガルパン、オーフェンなどとコラボしたノベライズアンソロジー刊行

アクセスランキングをもっと見る

page top