人生にゲームをプラスするメディア

『DmC: Devil May Cry』を手がけた英国の開発スタジオNinja Theoryが明日にも新しい何かを公開へ

その他 全般

Ninja Theory
  • Ninja Theory
当初はメインキャラクターのイメージチェンジが良い意味でも悪い意味でも大きな話題となったものの、今年初頭に無事リリースされ国内外にて高評価を得た『DmC: Devil May Cry』。同作を手がけた英国ケンブリッジに位置する開発スタジオNinja Theoryが明日にも何らかの新しい情報を公開すると予告しました。




これは公式Twitterアカウントが明らかにした情報で、4月6日にも同様になんらかの発表があることがツイートにて示唆されていました。今年1月発売の『DmC』からダウンロードコンテンツが登場するのか、または長らく噂として語られてきた『Heavenly Sword 2』の開発がついにスタートするのかなどが予想されるところです。続報に期待しておきましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

    インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  3. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

    【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  4. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  5. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  6. 『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』新システムや登場キャラが明らかに!シーザーの名シーンも再現

  7. niconico、動画視聴ページの「HTML5版」を提供開始…Flash版よりも立ち上げが高速化

  8. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  9. 【特集】「LINE MUSIC」「AWA」を比較!アニソン・ゲーム音楽・ボカロ曲を聞くならどっち?

  10. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top