人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード リベレーションズ UE』はMiiverse、RESIDENT EVIL.NETと連動させて楽しむ! ― 完成披露会レポ(2)

任天堂 Wii U

Wii U版にのみ実装された「Creature Voice」。ネタに走るべき・・・?
  • Wii U版にのみ実装された「Creature Voice」。ネタに走るべき・・・?
  • 様々な情報や特典が得られるRE.NET
  • ゲームの進行状況を確認することができます
  • ゲームを始めたら、まずは登録!
  • RE.NETページ(Wii U版)
  • REポイントで様々なアイテムと交換できます
Wii U/PS3/Xbox360/PCソフト『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』完成披露会レポートを引き続きお届け。こちら記事ではWii U版のMiiverse対応についてやRESIDENT EVIL.NETとの連動についてレポートします。

■Wii U版のみの機能「Miiverse」に連動してメッセージを残せる!
続いてはWii U版の追加要素について竹中プロデューサーより説明がありました。Wii U版は「Miiverse」にも対応しており、レイドモードには「Creatures Voice」という機能が追加されています。レイドモードでは通信プレイをしたことがあるプレイヤーの名前がついた「WANTED敵」が登場する場合がありますが、この「WANTED敵」の頭上に「Creatures Voice」で入力したメッセージも表示さるとのことです。「より恐怖を煽るか、ネタに走るかはお好みで」と竹中氏。デモ画像を見る限りでは怖さよりもネタに走った方が面白そう!?

Wii U版はキャンペーンモードでゲームオーバーになると「Dying Message」の項目が表示され、ここからMiiverseにメッセージを投稿することが可能です。世界中のプレイヤーの悲痛な叫びを見るだけでも楽しそう。PS3のトロフィー対応、Xbox 360版の実績対応と同じ機能をWii U版ではアチーブメントとして搭載しています。

また、Wii U版は「TV+ゲームパッド」「TVのみ」「ゲームバッドのみ」の3タイプのプレイを選ぶことが可能なので、お好みのプレイスタイルでどうぞ。

■RESIDENT EVIL.NETとの連動で限定アイテムをゲット
本作は無料WEB連動サービス「RESIDENT EVIL.NET(以下RE.NET)」にも対応。「本作の連動でやっと本来の形になれた」と竹中氏。その内容は、プレイ状況の確認、サイトアクセスによる様々なボーナスが予定されているとのことです。

また、RE.NETにもショップがあり、ここで買ったアイテムはゲームに引き継ぐ事が可能。今後、ユーザー参加型のオンラインイベントも予定されており、そこで獲得したREポイントを使ってゲーム中に使用できる限定アイテムを手に入れることができるそうです。さらに限定プレゼントコードを入力してアイテムを入手することも可能。オリジナル版ではすれちがい通信にて手に入れることができた救援物資は、RE.NET内のフレンド(サイトバディ)から、1日1回受け取れるとのことです。

「Miiverse」やRESIDENT EVIL.NETなどのコミュニティサイトと積極的に連動することで楽しみの幅が広がる予感。ソフトを手にしたら、まずはコミュニティにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

レポートはその3へ続きます。

※「RE.NET」ページデザインなどは変更の場合があります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《みかめ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  5. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  9. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  10. 【そそれぽ】第136回:日本未発売GBAソフトがVC化!ゲームの歴史を何重にも感じる『ゲームボーイギャラリー4』をプレイしたよ!

アクセスランキングをもっと見る

page top