人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判5』新パートナー・希月心音による心理分析が逆転の鍵に ― TVCMも公開

任天堂 3DS

新パートナー・希月心音による「ココロスコープ」が逆転無罪の鍵に?
  • 新パートナー・希月心音による「ココロスコープ」が逆転無罪の鍵に?
  • 3Dになった法廷
  • 登場人物ももちろん3Dなので
  • これまでのシリーズ以上にイキイキとしたアクションを魅せてくれます
  • 下画面には証拠などが表示
  • お馴染みの「異議あり!」も3Dに
  • 復活した成歩堂龍一の法廷バトル
  • 探偵パートも3D
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』の最新情報を公開しました。

『逆転裁判5』は、人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズのナンバリング最新作です。『1』~『3』の主人公「成歩堂龍一」と『4』の主人公「王泥喜法介」の両者が登場。シリーズお馴染みの「法廷バトル」はもちろん、ダウンロードによる追加コンテンツなど新たなシステムも搭載しています。

本作の法廷シーンは、これまでの2Dグラフィックから3Dグラフィック表現に一新。新たな表現によって可能になった登場人物たちのイキイキとしたリアクションやダイナミックな演出に期待です。また、「探偵パート」の事件現場なども3Dグラフィックとなっており、実際に動きまわることで事件の手がかりを探します。現場をさまざまな角度から見渡すことはもちろん、怪しい場所をアップにして調べることも可能。絶体絶命の依頼人を救うために、決め手となる証拠や情報を見つけ出します。

「法廷パート」で重要となる承認への尋問では、証人につっこみを入れる「ゆさぶる」、証言のムジュン(矛盾)を見つけて証拠品を「つきつける」といった行動を駆使。証人を追い詰めることができれば逆転の展開が待ち受けています。「探偵パート」と「法廷パート」冷静にこなし、逆転無罪を勝ち取って依頼人を救いましょう。

■新パートナー「希月心音」と新システム「ココロスコープ」
「希月心音」(きづきここね)は、「成歩堂なんでも事務所」の新米弁護士。喜怒哀楽が豊かで負けず嫌いな彼女ですが、声のトーンから感情を聞き取る特別なチカラで、証人の「ココロの証言」を聞くことができます。

本作では、「希月心音」の能力を活かした新システム「ココロスコープ」を使うことで、証言者の感情に潜むムジュンを見つけ出すことができます。証言内容と証言者の感情をよく見比べて、証言とムジュンする感情を指摘しましょう。証言者の感情と記憶を紐解いていくことで、新たな事実を引き出せることもあるようです。

また、本作のTVCMも公開されています。3Dになったことで、よりなめらかに活き活きとアニメーションするようになった「成歩堂龍一」たちにも注目です。



パソコンからプレイできるWEB体験版も公開中の本作。新システムの登場で法廷バトルは更に熱いものになりそうです。

『逆転裁判5』は2013年7月25日発売予定。価格は通常版が5,990円(税込)、イーカプコン限定「LIMITED EDITION」が9,990円(税込)、「FIGURE EDITION」が8,990円(税込)、「EXTENDED EDITION」が7,590円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  5. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 「ほぼ日手帳2017」に『MOTHER2』デザインの3種が登場、おまけは「おおきなどせいさんステッカー」

  9. 『黒子のバスケ 未来へのキズナ』紫原と氷室がゲームを紹介!降旗のシュートから「頭が高いぞ」まで

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top