人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、海外版『逆転裁判5』を今秋発売 ― ダウンロード販売限定で

任天堂 3DS

日本版『逆転裁判5』パッケージ
  • 日本版『逆転裁判5』パッケージ
  • 『逆転裁判5』ロゴ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』を海外で今秋発売することを発表しました。

海外版『逆転裁判5』は、『Phoenix Wright: Ace Attorney - Dual Destinies 』というタイトルで北米および欧州で今秋の発売を予定しています。しかしパッケージ版は販売せず、『ニンテンドーeショップ』のみでのダウンロード販売とのこと。

パッケージ版の販売を見合わせたことについてカプコンは、このシリーズのこれまでの経緯をみる限り、長期にわたるリテールサポートを受けることが困難なためで、できるだけ多くの人に長い期間ゲームを楽しんでもらうためにもこのような決定になったと説明しています。

しかしダウンロード版をあえて避け、パッケージ版を好んでコレクションしているファンたちも多数存在しています。今回の決定がそのようなファンたちを混乱させてしまうことはカプコン側も理解しているものの、この方法が「ユーザーが自分の余暇に合わせてゲームを楽しむ」ことを保証する最良の選択であると信じているということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top