人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ガンホーに株式時価総額を一時的に抜かれるも、再び王座へ

任天堂 その他

Yahoo!ファイナンスより
  • Yahoo!ファイナンスより
第1Q売上309億、営業利益186億と勢いが止まらないガンホー・オンライン・エンターテイメントですが、ついに5月13日の午前9時ごろに株式時価総額が1,542,140百万円となり、任天堂の時価総額を一時的に抜いたことが分かりました。

午前の値動き(9時34分)では、任天堂(58位)が1,539,942百万円に対して、ガンホー(57位)が1,542,140百万円となりました。ついに、『パズドラ』を始めとしたソーシャルゲームの爆発的なヒットにより、コンシューマーゲーム王座の任天堂を抜いたガンホー。

ところが終値ではなんと、ガンホー(59位)1,545,595百万円に対して、任天堂(58位)1,549,859百万円と、再び任天堂が追い抜き、王者の座を取り戻す結果となりました。

今後はガンホーと任天堂の王座争いとなるのでしょうか。何にしろ、一時的にも任天堂を超えたガンホーの勢いは、収まりそうにありません。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  2. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  3. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  4. 「Nintendo 3DS Direct」9月1日23時から放送、年内発売ソフトを中心にした情報が公開

  5. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  7. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  8. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

アクセスランキングをもっと見る

page top