人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ガンホーに株式時価総額を一時的に抜かれるも、再び王座へ

任天堂 その他

Yahoo!ファイナンスより
  • Yahoo!ファイナンスより
第1Q売上309億、営業利益186億と勢いが止まらないガンホー・オンライン・エンターテイメントですが、ついに5月13日の午前9時ごろに株式時価総額が1,542,140百万円となり、任天堂の時価総額を一時的に抜いたことが分かりました。

午前の値動き(9時34分)では、任天堂(58位)が1,539,942百万円に対して、ガンホー(57位)が1,542,140百万円となりました。ついに、『パズドラ』を始めとしたソーシャルゲームの爆発的なヒットにより、コンシューマーゲーム王座の任天堂を抜いたガンホー。

ところが終値ではなんと、ガンホー(59位)1,545,595百万円に対して、任天堂(58位)1,549,859百万円と、再び任天堂が追い抜き、王者の座を取り戻す結果となりました。

今後はガンホーと任天堂の王座争いとなるのでしょうか。何にしろ、一時的にも任天堂を超えたガンホーの勢いは、収まりそうにありません。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  10. 『レイトン』&『イナズマイレブン』シリーズ作品のDL版が半額に!新作発表記念セール実施決定

アクセスランキングをもっと見る

page top