人生にゲームをプラスするメディア

グリー、米国拠点で30名程度のレイオフ・・・サンフランシスコのスタジオ

ゲームビジネス 人材

写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
世界各国で積極的な拠点づくりを行なってきたグリー。その中心的な役割を果たしてきた、米国サンフランシスコのGREE Internationalですが、一部スタッフのレイオフがあったと海外メディアが報じています。

GameIndustry.bizによれば、約30名のスタッフが会社を去ったとのこと。同社のAnil Dharni COOは公式声明で「グリーの米国スタジオは新時代のモバイルソーシャルゲームに注力し、成功を納めてきました。このシフトの中で最適な業務のため非常に困難な決定ながら、一部のスタッフを削減することとなりました」と述べています。

グリーは昨年末には30名程度のレイオフをしたと伝えられています。

一方で引き続き採用も行なっている模様で、ウェブサイトではアート・デザイン、データ解析、エンジニア、ディレクター・プロデューサー、システム管理者、マーケティング、QAなどで募集が掲載されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

    VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  6. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  7. 『ロスプラ3』『ニンジャガZ』を手掛けたSpark Unlimitedがゲーム開発事業から撤退

  8. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  9. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  10. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top