人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第236回 アイテムなどが楽しい雑貨になって勢揃い「NewスーパーマリオブラザーズU グッズコレクション」

その他 全般

デコテープA
  • デコテープA
  • デコテープB
  • ダイカットメモA
  • ダイカットメモB
  • スターコインケース
  • ボトル入りタマゴクリップ
  • キノコ&ドングリメモクリップ
  • ドカン型スタンプ
第236回です。今回ご紹介するのは、タカラトミーアーツより発売中の200円カプセルトイ「NewスーパーマリオブラザーズU グッズコレクション」です。

『New スーパーマリオブラザーズU』に登場するアイテムなどが、カワイイステーショナリーグッズとなって登場しました。テープやクリップ、メモなど、ちょっとしたときに役立つグッズが全8種。どれもマリオらしく可愛くデフォルメされています。それでは、詳しく紹介していきましょう。

・デコテープA
・デコテープB
セロハン部分にキャラクターがプリントされたテープ。AとBでデザインが異なっています。個人的にお気に入りはAの方。トランプブロックがデザインされており、ゲーム登場あちこちペタペタ貼りたくなりますね(笑)。Bはスーパードングリと愉快なムササビたちです。

・ドカン型スタンプ
土管の形をしたスタンプ。緑(スーパードングリ)と黄色(マリオの顔)の2種類がセットになっています。インクは自分で用意しましょう。

・ダイカットメモA
・ダイカットメモB
メモに使えるリング付きのメモ帳。Aはフウセンチビヨッシー&ルイージ、Bはマリオ&ヨッシーとなっています。キャラクターに合わせた形になっているので、若干使いづらいかも?(笑

・スターコインケース
スターコインの形をした丸いケース。大きさ6cmで厚みもあるので、意外と大容量。テープやクリップなど、ほかの種類を入れて持ち歩けますね。

・ボトル入りタマゴクリップ
ヨッシーやチビヨッシーたちのタマゴをモチーフにしたクリップの4種類セット。ロゴ入りの小さなボトルに入っています。紙を留めるだけでなく、ちょっとしたアクセントにも使えそうですね。

・キノコ&ドングリメモクリップ
スーパーキノコとスーパードングリの形をしたクリップ2個セット。挟むだけではなく、メモなどを挟んで立てておけるスグレモノ。前面は立体的になっており、飾っておくだけでも楽しいですね。

商品名は「グッズコレクション」。そう聞くと、ワクワクしませんか?自分だけですか?そうですか。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

    【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  6. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  7. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  8. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る