人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧】46回 こんや12じだれかが・・・ iOS版『かまいたちの夜』であの恐怖を再び!

モバイル・スマートフォン iPhone

あの悪夢再び・・・!
  • あの悪夢再び・・・!
  • 変な名前にしてのちのち後悔しないように
  • この後、恐怖が訪れるなんて・・・
  • スワイプでサクッと操作!
  • 分岐点には画面右上に「BRANCH」マークが表示されます
  • ブラック企業疑惑
  • ブラック企業就職回避
  • 画面写真が増えてより雰囲気が伝わりやすくなっています
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。これから夏にむかい暑くなるというのに心は絶対零度を記録中。それもそのはず。今回レビューする1本はあの名作サウンドノベル『かまいたちの夜』のiOS版です。

そういえば昨年は「シュプール」のモデルになったペンション「クヌルプ」に行ったり、夏のホラー特集と題してWiiのバーチャルコンソール版『かまいたちの夜』をプレイしたりしましたなぁ。まさか今年もこの恐怖に震えなければならないとは!

■スマートサウンドノベルとは!?
本作は「サウンドノベル」という新しいジャンルのパイオニアでもありますが、iOSに移植するにあたりスマホの簡単で直感的な操作感を取り入れて更なる進化を遂げています。その名も「スマートサウンドノベル」! スマホやタブレットで電子書籍を読む際のスワイプ動作で『かまいたちの夜』をプレイする感覚です。元々「サウンドノベル」はゲームブックの影響を受けたものなのでその相性は抜群です。

■操作ラクラク。サクサクプレイ!
スワイプ操作は思った以上にサクサクと進みます。SFC版ではボタン連打で文字を送って選択肢の分岐まで進めなければならなかったですが、スワイプで文章をさらっと流すことができるので周回プレイがかなり楽になっています。一度選択した選択肢はグレー文字になるのでわかりやすく、目次からいつでも各章の先頭に遷移することも可能です。SFCはオートセーブとリトライの制約のせいでかなり労力を要しましたが、全シナリオクリアもサクッとこなせそうです。

■SFC版からの変更点:現代風アレンジ
気になるのはSFC版からの変更点。まずシナリオそのものは変更点はありません。ただ、細かいところは現代風にアレンジされています。例えば主人公の透君が派遣社員になっていたり、OL3人組がスマホで写真を撮ったり、香山さんの会社にブラック企業疑惑が浮上したり・・・。犯行予告をされたOL3人組の部屋にあるのはTVではなくネット環境。OLさんはドラマ好きではなくネトゲ廃人になっていました(笑) そうか、あれからもうすぐ20年経つんだもんなぁ・・・

■SFC版からの変更点:人物シルエット
グラフィックも変化しており、写真風の背景からHD画質の写真になっています。カット数も増え、そのシーンの雰囲気がよりわかりやすくなって臨場感が増した印象です。モデルになったペンション「クヌルプ」のレポート写真と見比べてみると完全に一致!作中にも登場するミシシッピマッドケーキの張り紙メニューもそのまんまです。

グラフィックで最も変更した部分は人物シルエットがカットされた点です。ちょっと寂しい印象もありますが、縦長のスマホの画面では画面にモノが入りすぎると見づらくなってしまうので、ちょうどいいのかもしれません。

■SFC版からの変更点:サウンド
「サウンドノベル」と銘打つだけあり音楽のによる効果は必要不可欠。もちろんiOS版もページをめくるたびに、その場面にあったBGMが鳴る仕組みになっています。しかもオーケストラ仕様。怖さが増してるぅ!!香山さん登場ソングはむしろ壮大すぎてギャグ効果が増していますが(笑)

効果音が鳴るタイミングも絶妙に設定されているので、イヤフォンかヘッドフォン必須です。ちなみに悲鳴もクリアな音源になっています。「Oの喜劇」編の悲鳴は爆笑モノです(ノリノリで録音したに違いない)。

■SFC版からの変更点:ゲーム環境をカスタム
サスペンスやホラーは好きだけど、残酷表現が苦手という人もいるかと思います。実は筆者もそのひとり。そんな人にやさしいのが環境設定。「残酷表現」の強弱をここで設定できるので心臓の弱い方は迷わず「弱」にしましょう。写真がぼやけるのでちょっとだけ怖さが減ります。ここでは残酷表現の他にも「文字・明るさ設定」や「ページめくり方向」や「音量」もカスタムすることが可能です。

ちなみに、画面の明るさの強弱は見た目にかなりの変化をもたらします。明るさを最大にしてプレイすると背景がより鮮明になり、残酷表現もかなりわかりやすくなります。明るさMAXは背景画像を楽しみたい方にオススメです。

フォントサイズの変更もできるので、スマホの画面で小さな文字を読むのが苦手な方にも優しい仕様です。

<総評>
・スマホ向けに改良された「スマートサウンドノベル」に進化。簡単で直感的な操作感です。
・スワイプ操作は思った以上にサクサク!分岐点にも戻りやすいので全シナリオクリアも苦じゃない!
・SFC版からもうすぐ20年。シナリオに変化はないけれど、細かいところは現代風にアレンジされています。
・グラフィック、BGMがリッチに変化。ただし人物シルエットはカットされています。
・環境設定で残酷表現や画面の明るさ、フォントサイズをカスタムすることが可能。自分にあった環境でプレイできます。

SFC版はオートセーブとリトライの制約で全シナリオ制覇を諦めてしまった・・・そんな方にもリベンジのチャンスです。いつでもどこでも気軽に雪山のペンションに閉じ込められた悪夢を味わう事ができます!

本作は「スマートサウンドノベル」シリーズの第1弾で、今後も同シリーズ作品が配信される予定です。「スマホ×サウンドノベル」の新たな進化を本作で体感してみてはいかがでしょうか?

『かまいたちの夜 Smart Sound Novel』は、好評配信中で価格は1,000円(税込)です。

かまいたちの夜  Smart Sound Novel - Spike-Chunsoft CO, LTD.

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd All rights reserved.


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 本格幻想RPG『陰陽師』悲しき運命を背負った「吸血姫」など「式神」情報が公開、書く・唱えるで行う斬新なガチャ情報も

    本格幻想RPG『陰陽師』悲しき運命を背負った「吸血姫」など「式神」情報が公開、書く・唱えるで行う斬新なガチャ情報も

  2. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

    噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  3. 『花ざかりの君たちへ~Boys love you~』事前登録開始!豪華特典プレゼントの事前登録キャンペーンも

    『花ざかりの君たちへ~Boys love you~』事前登録開始!豪華特典プレゼントの事前登録キャンペーンも

  4. 『ポケモンGO』「イオン」グループの店舗がポケストップ&ジムに!合計3,498カ所が追加

  5. 『シャドウバース』第3弾カードパック「バハムート降臨」の特設サイトを公開! カードのお披露目や紹介映像など

  6. 『どこでもいっしょ』『パラッパラッパー』『ぼくのなつやすみ』の3シリーズがスマホ向けに展開決定

  7. あの国民的ゴルフゲームがスマホに!『みんゴル』2017年春配信決定

  8. 広井王子新作『ソラとウミのアイダ』発表!舞台は尾道、宇宙漁師育成センターの少女たちを描く

  9. スマートフォン向け『WILD ARMS』新作が発表―グリーとフォワードワークスが共同開発

  10. 『魔界戦記ディスガイア』『夜廻』がスマホ向けタイトルに!日本一ソフトウェアとフォワードワークスが共同制作を発表

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top