人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、プレステの父「久夛良木氏」を社外取締役に迎える

ゲームビジネス 人材

久夛良木健
  • 久夛良木健
  • マーベラスAQL
マーベラスAQLが元ソニーの久夛良木 健氏を社外取締役に迎えると日本経済新聞の報道により明らかになりました。

久夛良木氏といえば、元ソニーCOOでプレイステーションの生みの親であり、現在は自ら創設したITベンチャーのサイバーアイ・エンターテイメントの社長を務めるほか、楽天や角川GHD、ノジマの社外取締役にも就任している人物。

今回の件は、6月末に開催予定の株主総会で正式に決定、マーベラスAQLは海外の事業展開を加速させる狙いがあると思われます。なお、マーベラスAQLの社外取締役就任に伴い、角川GHDの社外取締役は退任する予定。

この件について、編集部がマーベラスAQLに確認したところ、「現時点でお伝えできることはない」との返答でした。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

アクセスランキングをもっと見る