人生にゲームをプラスするメディア

DeNA決算、モバコイン消費拡大で9期連続最高益を更新

ゲームビジネス その他

DeNA決算、モバコイン消費拡大で9期連続最高益を更新
  • DeNA決算、モバコイン消費拡大で9期連続最高益を更新
ディー・エヌ・エー(DeNA)は、平成25年度3月期連結(平成24年4月1日~平成25年3月31日)決算短信を発表しました。

売上収益は前年比38.2%増の2024億6700万円、営業利益は768億4000万円(前年比27.5%増)、親会社の所有者に帰属する当期利益は455億8100万円(前年比46.4%増)と昨年を大幅に上回る業績を達成し、売上収益及び利益ともに上場以来9期連続で過去最高を更新したと報告しています。

この業績について同社は、ソーシャルゲームプラットフォームでグローバルNo.1のポジションを確立すべく、国内外の「Mobage(モバゲー)」で提供しているソーシャルゲームの利用拡大に注力し、スマートフォン分野での事業領域拡大を図るべく新規サービスの立ち上げに積極的に取り組んだ結果だと述べています。

特にソーシャルメディア事業については、国内「Mobage」がサードパーティ提供タイトル、内製・協業タイトルともに成長した結果、モバコイン消費額が前連結会計年度比40.6%増の2284億6600万円と大幅に拡大し収益に貢献したことを挙げています。

次期の見通しとして同社は引き続き国内外で「Mobage」のゲーム関連売上収益の拡大に取り組む方針で、最大市場である英語圏向け「Mobage」は、今夏での黒字化を目指すとのことです。

一方、同時に発表された平成26年3月期第1四半期(平成25年4月1日~平成25年6月30日)の業績見通しは減益を予想していますが、今後新作の提供本数を増やし第2四半期以降に再拡大を図るとしています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

    VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  8. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  9. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top