人生にゲームをプラスするメディア

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催

その他 全般

151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
  • 151人のアーティストが描くポケモン ― 米国でチャリティオークション開催
米国で151人のアーティストが参加する、ポケモンをテーマにしたチャリティオークションが開催されています。

これはカリフォルニア州サンノゼで5月17日まで開催されている催しで、オークションでの売上は全て非営利団体「Canines for Disabled Kids」に寄付されます。チャリティに参加するそれぞれのアーティストには無作為に選ばれたポケモンが1匹ずつテーマとして与えられており、それぞれの方法で個性溢れるアートとして表現されています。

これらの作品は現地で展示されているほか、ウェブサイトでも公開されています。また、オークションへの入札はサイトから行う方式となっており、落札作品は郵送も可能なため、遠方の人でも参加が可能です。

アーティストの手により素晴らしいアートになったポケモンたちは、見るだけでもかなり楽しめます。 ぜひ一度サイトを訪れてお気に入りの一枚を探してみてはいかがでしょうか?
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  4. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  9. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  10. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

アクセスランキングをもっと見る