最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
PSVita、値下げ後好調も品不足で息切れか

PSVita、値下げ後好調も品不足で息切れか

2013年5月9日(木) 13時20分
  • PSVita 写真提供: Getty Imagesの画像
    PSVita 写真提供: Getty Images

『ソウル・サクリファイス』『ファンタシースターオンライン2』など有力タイトルの発売や、値下げと限定版の新カラーの発売などで盛り上がりを見せているPlayStation Vita。しかし、品不足によって勢いが止まった状態のようです。

エンターブレインが発表した4月度(4月1日~28日)の販売ランキングによれば品不足により、販売台数が激減していると毎日新聞デジタルは伝えています。

2月末に値下げしたソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯ゲーム機「PSVita」が前年同月の2倍近い約6万6000台を売り上げたが、前月(約23万台)に比べ4分の1に激減した。人気の集中と売れすぎによる品不足が原因という。
(毎日新聞デジタル 2013/5/8)


また、同様にメディアクリエイトは4月22日~4月28日の販売本数ランキングにおいて次のようにコメントしています。

Vitaは新規タイトルが複数発売されたことや、「コズミック・レッド」や「サファイア・ブルー」の品薄状態が若干緩和されたことにより、前週比142.56%と増加をみせた。
(メディアクリエイト 2013/5/3)


ただし、販売台数は4月22日~4月28日の一週間で2万1399台(メディアクリエイト)、4月1日~28日の4週間で約6万6000台(エンターブレイン)。この数字は首位をキープしているニンテンドー3DS LLを大きく下回る数字であり、品不足になるような数字ではないとのユーザーの声も散見されます。また、生産を絞っている(=新型や新色登場の前兆)との憶測もあるようです。

(Article written by 土本学)

ソニーアクセスランキング