最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」

Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」

2013年5月9日(木) 10時00分
  • Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」の画像
    Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及・・・「完全なリブートが必要」

海外ゲームメディアのOfficial PlayStation Magazineが行った最新のインタビューで、デベロッパーのNaughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズについて言及しています。

初代PlayStationで『クラッシュバンディクー』シリーズを立ち上げ、現在はリリースが目下に迫るPS3向けのサバイバルアクション『The Last of Us』の開発を手掛けているNaughty Dogですが、同スタジオ共同創設者のAndrew Gavin氏(『クラッシュバンディクー』シリーズ初期3作や、『ジャック×ダクスター』シリーズなどの開発に深く関わる)が、クラッシュシリーズの再起が可能かについてに尋ねられると、完全なリブート(再起動)が必要であるとの意見を述べました。

Gavin氏は、『クラッシュバンディクー』シリーズは歴史を一旦リセットし、初期のコルテックスとの戦いへ時代を戻す良い機会であるとして、初期作の設定やヴィランを再び採用し、現代的なフリーローミングスタイルのシステムを組み込んだリブート案を伝えています。また同氏は、初期のクラッシュシリーズではLooney Tunes風の動作アニメーションや、夢中になれるアクションへ集中していたことを挙げ、さらにバカではなく間抜けなクラッシュに魅力があったとして、現在のクラッシュゲームの問題点を指摘しています。

かつてはPSのアイコンとして人気を博した『クラッシュバンディクー』シリーズは、2008年にActivisionからリリースされた『Crash: Mind over Mutant』を最後に、新作が途絶えています。

(Article written by Game*Spark)

ソニーアクセスランキング