人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uの巻き返しをはかる任天堂の“孤立化戦略”

任天堂 その他

Wii Uの巻き返しをはかる任天堂の“孤立化戦略”
  • Wii Uの巻き返しをはかる任天堂の“孤立化戦略”
  • Wii Uの巻き返しをはかる任天堂の“孤立化戦略”
4月24日、任天堂はE3会場での大規模なプレスカンファレンスを行わないことを発表しました。それに代わるものとして、今後はNintendo Directを通じた直接的な情報提供をファンとジャーナリストに向けて行う方針であることが明らかとなりました。

Wii Uの低迷が取り沙汰されている中、任天堂の存在感がますます影の薄いものになるのでないかというオールドファンの嘆きの一方で、この決断は任天堂というユニークな企業にとっては必ずしも悪いことではないという声もあがっています。

「むしろゲーム業界内での孤立化こそが、任天堂が今すべきことなのです」と語るのは、ゲーマーでありライターであるMichael Carolin氏です。

「人々が新しいゼルダやポケモン、マリオやメトロイドを購入してプレイするのは、彼らが他では味わえないユニークでディープな“任天堂体験”の味を既に知っているからです」とMichae氏は述べ、任天堂ソフトと他メーカーのゲームとの違いを強調し、任天堂にとってはむしろ業界のトレンドから孤立したほうが、持ち味を発揮できることに触れています。

いずれにせよ、まさに他社のハードを忘れさせてくれるほど深く没入できる任天堂ならではのソフトを多く開発、リリースしていくことが今後の任天堂に求められているのは間違いありません。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top